世界には 80億近い人がいて
そのひとりひとりが
人工的な国という枠組みに
組み込まれている

国というのは不思議なもので
1万7000人しかいないパラオも
825人しかいないバチカンも
ひとつの国

人口が14億人以上の中国や
やはり14億人以上のインドが
パラオやバチカンと
同じように扱われている

4億4500万人の EU のなかには
27ものメンバー国があり
6億3000万人の中南米には
33もの国がある

3億3500万人のアメリカ合衆国のなかには
50の州があるけれど ひとつの国で
1億4700万人のロシア連邦のなかには
85もの連邦構成主体があるけれど ひとつの国

英語を話す国が世界を動かしていて
アメリカ イギリス カナダ と
オーストラリア ニュージーランド の
4億7000万人が世界に大きな影響力を持っている

スウェーデン スイス オランダ といった
合理的で自己表現的な価値観の国もあれば
ザンビア ジンバブエ イエメンといった
伝統とか存続といった価値観の国もある

敵対していても 宗教や文化が似ている国は
お互いのことが よくわかり
仲良くしていても 価値観が異なる国が
お互いを 理解できるわけはない

国に縛らることを 不思議に思わず
自分と国とを 一体化してしまう人を
可哀想だとは 思わないけれど
自分と国とを結びつけることは 僕にはできない

1 thought on “

Leave a Reply

Your email address will not be published.