成田悠輔

僕たちは心が弱い。少しお金をもらったぐらいだと働くことを辞められない。何か働いていないと、自分のアイデンティティが揺らいでしまうとか、何か働いていないと世の中とか社会に対する責任を果たしていないみたいに、未だに僕たちは思っている。本当に重要なのは、働いたり、お金を稼いだりしなくても、特に気にせず自信を持って生きていけるような人間をどう作るかだ。それを実現するためには、ベーシックインカムというのはあまり役に立たないのではないか。

3 thoughts on “成田悠輔

  1. shinichi Post author

    成田悠輔
    https://ja.wikipedia.org/wiki/成田悠輔

    若者が政治に参加したり、選挙に行ったりしても、何も変わらない。もっと言うと、今の日本の政治や、日本の社会の停滞は、若者の政治参加とか、選挙に行くとか、そんな程度の生ぬるいことで変わるような、そんな状況にないと思う。もっと何かとてつもない危機の状態に陥っていて、革命みたいなことが起きないと何も変化は起きない。例えば、若者しか投票できないような世代別の投票をつくり出すとか。もっと過激に言えば、若者が反乱を起こして、一定以上の年齢の人から投票権を奪い取るとか。あるいは、この国に絶望した若者が新しい独立国をつくり出して、自分たち自身で新しい政治制度を実現していくとか。革命レベルのことが起きないと、日本が本当に変わるってことはない。その革命“100”だとすると、政治に参加するとか、選挙に行くとかというのは、“3”とか“5”の焼け石に水程度の話だと思います。

    Reply
  2. shinichi Post author

    (sk)

    アメリカの影響を大きく受けた人が発言をすると、ボコボコにされる。
    ボコボコにされた人は、バカバカしくなって、アメリカに行ってしまう。
    ボコボコにした人は、日本的な考え方に縛られたまま、幸せに暮らす。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.