呪文

水俣はいい
紫尾山に降る雨が地下深く滲み亘ってできる伏流水
湯の児温泉の廃墟を埋める夏草
地下に溜っているメチル水銀を汲み上げるポンプ
水俣は工場という名の城を囲む町だ

私は水俣を訪ね
紫尾山の麓で石を拾い
廃墟で遊び呆け
細い水路のある住宅地域で魚を食べて午睡をとる

水俣湾に浮かぶ漁船を眺めたせいで
海中の龍神の呪文にかけられ
いつか私は
天草の漁村に伝わる物語のなかにいる

This entry was posted in memory. Bookmark the permalink.

1 Response to 呪文

  1. shinichi says:

    (sk)

    第139作
    Minamata

    Michiko Ishimure
    http://www.kushima.org/is/?p=46507

    Timothy S. George
    http://www.kushima.org/is/?p=57032
    から何らかの刺激を受けて

Leave a Reply

Your email address will not be published.