前川徹, 中野潔

インターネットの普及によって個人でも容易に情報を世界中に向けて発信することが可能になった。これは、従来のメデイア企業やジャーナリストだけがジャーナリズムを支えるのではなく、インターネットの利用者一人ひとりがジャーナリズムの主体になりうる可能性が生まれていることを意味している。

1 thought on “前川徹, 中野潔

Leave a Reply

Your email address will not be published.