ブッダ

落ちついて思慮ある人は身をつつしみ、ことばをつつしみ、 心をつつしむ。 このようにかれらは実によく己をまもっている。

愛するものから憂いが生じ、愛するものから恐れが生じる。愛するものは変滅してしまうから、ついには狂乱に帰す。

耳で多くのことを聞き、眼で多くのことを見る。思慮ある人は、見たこと、聞いたことをすべて信じてはならない。

2 thoughts on “ブッダ

  1. shinichi Post author

    ブッダの真理のことば・感興のことば

    translated by 中村元

    『法句経』の名で知られる「真理のことば」(ダンマパダ)も、併収の「感興のことば」(ウダーナヴァルガ)も、ブッダの教えを集めたもので、人間そのものへの深い反省や生活の指針が風格ある簡潔な句に表わされている。「ウダーナヴァルガ」とは、ブッダが感興をおぼえた時、ふと口にした言葉集というほどの意味で、本訳は世界でも初めての完訳。

    Reply
  2. shinichi Post author

    入門 ブッダの教え

    洋泉社MOOK

    人は過去を追ってはならぬ。未来を願ってはならぬ。
    およそ、過ぎ去ったものは、すでに捨てられており、まだ未来はやって来ていない。 

    そこで、知者は現在のことがらをいたるところで正しく観察し
    揺るがず動かずして、それを修習すべきである。


    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.