異なる認識

どの宗教もインチキだと思うから
言っていることが嘘に思えるから
指導者が嘘つきに見えるから
だから世界中の人たちが敵になる

どの政府も酷いなあと思うから
やってることが汚いと思えるから
指導者がイカサマ師に見えるから
だから世界中が敵ばかりになる

どの宗教も信じることができて
どの政府も正しんだと思えたら
世界中の敵は味方になって
世界中の人たちは友だちになる

でも実際はなにも信じられなくて
なにも正しいと思えなくて
世界中は敵ばかりで
友だちはどこにもいない

信じるっていう言葉を表面的に使い続けると
信じていることが人それぞれ違うってことを忘れてしまう
自分の信じていることを話すだけなら
話す意味なんて最初っからない

思うっていう言葉を表面的に使い続けると
思っていることが人それぞれ違うってことを忘れてしまう
自分の思っていることを伝えるだけなら
分かり合えるはずもない

信じるってことをぼやかして
どんな思いも閉じ込めて
あいまいな微笑で人に会い
友だちのふりをする

隣には君がいて
それ以上はなんにも望まないと
他に友だちはいらないのだと
会心の笑いを、君に

1 thought on “異なる認識

Leave a Reply

Your email address will not be published.