選択とその結果

選択はいっときのこと
それなのに
その後に続く道のりは長く
背負わされるものは重い

正しいかどうかもわからず
正解はどこにもなく
信じて歩いてゆけば
どこかにたどり着くからと

山で道を間違えれば
命を落とすこともあるという
一瞬の迷いやためらいで
藪のなかに迷い込む

弱気な思いも強い思いも
繋がろうが繋がるまいが
笹と灌木はどこまでも続き
空を見上げることもない

楽なほうを選んでおけば
道しるべに従っておけば
そんなことを考えても仕方ない
選んだのは他でもない自分なのだ

でもほんとうに選んだのは
自分だったのだろうか
運命という大きな流れに
流されただけなのではないか

大きな流れのなかにいて
流れていこうと淀もうと
いつかは海にたどり着き
潮のなかに消えてしまう

選択はいっときのこと
そして
その後に続く道のりは長く
前に見えてくる道はぼやけている

でもその道から見える景色に色をつけて
明るい道ゆきを楽しめば
長い時間は優しくなって
微笑だけが二人を包む

1 thought on “選択とその結果

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *