顔のない顔

どんな人の顔も
死ぬ前になれば
しっくりと落ち着き
安定感がでてくる

鏡のなかの顔は不安定で
なんとも落ち着きがない
たぶんまだ
死なない

間の抜けた顔が
どうしたら安定感のある
落ち着いた顔になるのか
想像もつかない

死ぬ前になれば
誠実さや正直さが
身についているとでも
いうのだろうか

この顔のない顔は
なにをしても
ちゃんとした顔には
ならないと思うのだけれど

1 thought on “顔のない顔

Leave a Reply

Your email address will not be published.