レジリエンス

人として レジリエンスが大事だなって つくづく思う 心の復元力 回復する力 立ち直る力 苦境を脱する力 困難を克服する力 想定外の出来事に冷静に対応する力

戦争になろうが 災害が起きようが どんな変化にも対応できるしなやかさや 新しい環境や多様な状況に立ち向かう強さがあれば どうにか生きていける

会社にもレジリエンスがあって 競合企業が画期的な新製品を出した時に レジリエンスがない会社はつぶれ レジリエンスのある会社は痛手を負わない

社会にもレジリエンスがあって 干ばつが来ても ほぼ無傷で済んでしまう農家と ちょっとした干ばつで農場が劣化してしまう農家がある 中期金利が上昇しても 成長が鈍らない社会と ちょっとした金利上昇で すべてが壊れてしまう社会とがある

地球には レジリエンスがあるから 温暖化だなんだ言っても心配はないのだけれど
そこで暮らす人間にとっては温暖化は大きな問題で それで 大事なのはレジリエンス

今日起きることは 昨日起きたこととは違う 明日起きることも 今日起きたことと違う
そんな感じでいろんなことが起きるけれど レジリエンスで笑って切り抜けて 楽しむ

そう なにがあっても君が笑っていて なにがあっても君が君らしく生きている
それが望みといえば望みだ

1 thought on “レジリエンス

Leave a Reply

Your email address will not be published.