数値

インターネットで見つけた論文に
人の平熱は 36.86℃±0.23℃
つまり 36.63℃~37.09℃
と書いてあった
そんなに高いのかと思って他の論文を見たら
人の平熱の平均は 36.6℃
と書いてあって
95% の人が 35.7℃~37.3℃の範囲に入り
99% の人が 35.3℃~37.7℃の範囲に入る
という但し書きがある
中間値より平均値が高いのは
少数のアジア人の平熱が低いからだ
 とここまで読んで
 あっ これはアメリカのことなのだと気づいた
37℃に近い黒人の平均や
それよりほんの少し少ない白人平均に比べ
アジア人の平熱はずっと低い
気になって 論文の著者を見てみたら
案の定 アメリカ人だった

アメリカでは少数のアジア人も
世界では多数を占めるから
世界の平熱の平均はもっとずっと低いのではないか
36.3℃~36.4℃ ぐらいなのではないか
そう思ってインターネットで検索したら
日本人の平熱は 36.0℃ と書いてあるページもあって
36.86℃ とは比べものにならないくらい低い
その上に個人差があるのだから
37℃以上の人がたくさんいても
なんの不思議もない
日本でオリンピックがあって
会場の入口で
37℃以上の人は入れません
なんてやっていると
白人や黒人の半分以上入れなかったりして
混乱したりしないのだろうか

僕の平熱が 35℃台の下のほうでも
おかしなことはない
僕が熱をだして 37℃以上になったら
それは白人や黒人が 39℃ になるのと同じ
正常ではない

個人差を認めない数値だけの医療は
標準の数値でない人を病気だという
僕が他人とは違っても
変ではないし
病気でもない
 と言いながら数値を気にしている僕がいる
 なんとも情けない

1 thought on “数値

Leave a Reply

Your email address will not be published.