出雲

出雲には
神がいた
でも それは
思っていたような神ではなく
想像もつかないような
不思議な神だった

僕はただ
祈る
君もまた
祈る

祈りが通じるかどうかは
神も知らない

2 thoughts on “出雲

  1. shinichi Post author

    (sk)

    なぜかはわからないけれど、古事記や日本書紀の記紀神話より、出雲国風土記の出雲神話のほうが、優しくて好きだ。

    そもそも、出雲の国に大蛇がいて7人の娘を毎年一人ずつ食べるなんて、いかにも出雲を敵にした側の作り出しそうな話だし。。。

    スサノオが大蛇に酒を飲ませて退治するなんて、卑怯極まりないし。。。

    国譲りの話にしても、天照大神の「我が子が統治すべき」というもの言いがあまりにも理不尽で、大国主大神のほうにシンパシーを感じてしまうし。。。

    記紀神話は、出雲のこととなると、なにか変だ。出雲国風土記のほうが、よっぽど信頼できる。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.