国立がん研究センター

2008年にがんと診断された患者の10年生存率

  • 胃がん:66.0%(ステージ I:90.9%、II:59.3%、III:34.6%、IV:6.9%)
  • 大腸がん:67.2%(ステージ I:93.6%、II:83.9%、III:69.4%、IV:11.6%)
  • 肝細胞がん:21.8%(ステージ I:33.4%、II:18.9%、III:9.2%、IV:2.2%)
  • 肝内胆管がん:10.9%(ステージ I:32.1%、II:29.5%、III:8.1%、IV:0.0%)
  • 小細胞肺がん:9.1%(ステージ I:35.7%、II:18.9%、III:11.6%、IV:1.8%)
  • 非小細胞肺がん:34.5%(ステージ I:72.4%、II:35.2%、III:13.5%、IV:2.0%)
  • 乳がん(女性):87.5%(ステージ I:99.1%、II:90.4%、III:68.3%、IV:16.0%)

全がんで見ると、3年生存率は73.6%、5年生存率は67.3%、10生存率は59.4%

1 thought on “国立がん研究センター

  1. shinichi Post author

    がん診療連携拠点病院等
    院内がん登録生存率集計結果閲覧システム初公開
    2007・08 年 10 年生存率(初)、2012・2012-13 年 5 年生存率、
    2014・2015 年 3 年生存率集計公表
    2021 年 4 月 27 日
    国立研究開発法人国立がん研究センター
    https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0427_3/12_20210427_release_innaigantouroku_seizonritu.pdf

    院内がん登録による生存率集計
    国立研究開発法人 国立がん研究センター
    がん対策情報センターがん登録センター
    東 尚弘
    https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2021/0427_3/13_20210427_slide_innaigantouroku_seizonritu.pdf

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.