終わり

どんなものにも 始まりがあり 終わりがあるという
宇宙にビッグバンという始まりがあるのならば 宇宙の終わりもきっとある
そんなふうにして 宇宙の終わりのことを考える
 偽の真空から真の真空に移る時に
 莫大なエネルギーが放出され
 偽の真空は崩壊し
 宇宙は終わる

宇宙が終わるなら 地球も終わる
宇宙が終わるよりも ずっと前に終わるのか もしかしたら宇宙と一緒に終わるのか
そんなことを想像しながら 地球の終わりのことを考える
 偽のマグマから真のマグマに移る時に
 莫大なエネルギーが放出され
 偽のマグマは崩壊し
 地球は終わる

地球が終わるなら 人間も終わる
人間という不思議な存在にも やっかいな感情というものにも 終わりが必ずやって来る
そんなふうに思いを巡らしながら 人間の終わりのことを考える
 偽りの感情から本当の感情に変わる時に
 感情は心のなかから流れ出し
 偽りの感情は消え
 人間は終わる

ありもしない頭脳でもって わかるはずのないことを
ちょっと深く考えてみる
 真の真空のなかに 私の知る宇宙がないように
 真のマグマのなかに 私の知る地球はなく
 本当の感情のなかに 私の知る人間はいない

そうだ
 私の知る宇宙だけが すべてではないように
 そして 私の知る地球だけが すべてではないように
 私の知る人間が すべてではなく
 偽りも真実も 確かなものではない

確かなのは 始まりがあれば 終わりがあるということ
そして すべてのものに終わりがあるということ
終わりがあるから愛おしく 終わりがあるから美しく
終わりがあるから輝いている

2 thoughts on “終わり

  1. shinichi Post author

    (sk)
    第488作
    The End of Everything

    年の終わりに、宇宙の最期と人の最期を考える。

    宇宙の最期か自分の最期か
    めぐりあう書物たち/尾関章
    https://ozekibook.com/2021/12/31/宇宙の最期か自分の最期か/

    Katie Mack
    http://www.kushima.org/?p=65884

    The End of Everything
    by Katie Mack

    Katie Mack, Dennis Pamlin and Stuart Armstrong
    http://www.kushima.org/?p=65898

    などなどから刺激を受けて。

    Reply
  2. shinichi Post author

    偽の真空
    ウィキペディア
    https://ja.wikipedia.org/wiki/偽の真空

    偽の真空(false vacuum)とは、場の量子論における仮説の一つであり、我々の宇宙の真空が最低エネルギーの固有状態ではなく、さらに低いエネルギーの固有状態が存在する可能性があることを言う。もしこれが事実であった場合、現在の宇宙の真空は、いずれ真の真空(true vacuum)へ遷移(真空崩壊)することになるが、その際には莫大なエネルギーが放出されると考えられている。

    我々の宇宙の真空が真の真空なのか偽の真空なのかについては、ヒッグス粒子とトップクォークの質量により知ることが出来るが、実験結果の精度が不十分であり、未だ結論は出されていない。

    **

    場の量子論における真空は、最低エネルギーの固有状態として定義されるが、現在の真空よりもさらに低いエネルギーの固有状態(真の真空)の存在を否定することはできない。もしそれがあったと仮定するならば、現在の真空は準安定状態となる。これが偽の真空である。

    138億年の歴史を経て、現在の宇宙は十分にエネルギーの低い状態になっていると考えられる。 しかし、現在の真空が真の真空ではなく、偽の真空である可能性は排除できない。 偽の真空は有限の寿命を持つが、その寿命は138億年より十分長いものであるはずである。

    スカラー場の理論において、真の真空ではポテンシャルが最小の値をとるが、 偽の真空ではポテンシャルが最小値ではない極小値をとる。 この極小値周りのポテンシャル障壁により、偽の真空は古典的には安定となる。ただし、後述する通りトンネル効果による遷移を経て真の真空へと崩壊する。 このトンネル効果の大きさが偽の真空の寿命を決定する。

    **

     
    スカラー場 (φ) における真空のエネルギー状態 (E) のグラフ。真の真空 (true) は偽の真空 (false) よりも基底状態のエネルギーが低い。偽の真空が真の真空へ移行するには、高エネルギーの粒子を与えるか、トンネル効果が必要となる。

     

     

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.