イカサマ師

ゼレンスキーという俳優が
テレビドラマに出てきて
大統領候補になって当選し
大統領になるという役を演じた

テレビドラマはヒットして
ゼレンスキーという俳優は
実際に大統領候補になっただけでなく
なんと大統領になってしまった

選挙では ロシアと協議して
戦争を終結させると言ったから
親ロシアの多い東部の人たちが
みんなゼレンスキーに投票した

それなのに大統領になると
トルコから買った武器で
親ロシア派に攻撃を仕掛け
ロシアを挑発しまくった

ドラマでは汚職と戦う姿を見せていたのに
実際のゼレンスキーは汚職にまみれてゆき
バージン諸島にペーパーカンパニーを作って
資産を毎月1億ドルのペースで増やし続ける

オリガルヒのユダヤ人と手を結び
アゾフ連隊という政府直属の国家親衛隊や
C14というネオナチ組織とも手を組んで
都合の悪い人たちを次々に消していった

ロシアが侵攻してくると 国民総動員令にサインして
18歳から60歳の男性の出国を禁止してしまい
戦争に参加したくない人たちを無理やり前線に立たせ
反対するものを 国を守ろうとしないと罵った

国民の半分以上が戦争に反対しているというのに
91%が大統領の行動を支持していると嘘を言う
このままでは戦争は終わらない
死者の数とゼレンスキーの財産だけが 増えつづける

何も知らない東アジアの島国の人たちが
ゼレンスキーを支持したり
義援金を集めて送ったりする
それが何を意味するのか 誰も考えはしない

2 thoughts on “イカサマ師

  1. shinichi Post author

    (sk)

    戦時の指導者は みんなイカサマ師だというけれど、ゼレンスキーほど酷い男はいないのではないか

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.