失ったもの

快適さに囲まれて暮らす
暑い夏は クーラーの効いた部屋ですごし
寒い冬は 暖炉で温まった部屋ですごす
まるで すべてを手に入れたみたいだ

いい暮らしをしていると思い込み
朝早くから起き出し 満員電車に乗り
仕事場では15分刻みの用事に追いまくられ
帰りは自己研鑽やコミュニケーションで忙しい

快適さを手に入れたはずなのに
暮らしはよくなったはずなのに
仕事を持って豊かになったはずなのに
あったはずの怠惰自由は もうどこにもない

何もせずにぼんやりとすごした暑い夏
こたつに入って蜜柑を食べた寒い冬
締め切りとか成績のなかった昔
風呂と酒で終わる怠惰自由な一日

快適さを得るかわりに
怠惰自由を失い
景色を楽しむ時間を失った
失ったものは あまりにも大きい

涼しい風のために熱い空気をまき散らし
暖かい空気のために木を伐り燃やし尽くす
ほんのわずかな慰めの時間ために
私たちは一日中働き続ける

平和のために戦って 人を殺し
未来のために 現在を棄てる
君を守るために 君を傷つけ
愛を守ろうとして 愛を壊してしまう

何のための快適さだろう
何のための毎日だろう
得て失ったものは何だろう
失って得たものは何だろう

君がいる快適さに身を委ね
愛を感じる毎日をすごす
怠惰自由も どこかに行ってしまって
目を閉じて安らぐ
それでいい

2 thoughts on “失ったもの

Leave a Reply

Your email address will not be published.