2 thoughts on “THE SECRET CODE

  1. shinichi Post author

    THE SECRET CODE(シークレットコード)

    http://www.thesecretcode.jp

    代表者: 藤田昌也

    インテリア洋書と家具販売、「ライブラリーラウンジ」の運営

    〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下23-16

    TEL:0467-84-7969

    開館時間(完全予約制): 10:00~17:00

    休館日: 毎週水曜日

    私達「THE SECRET CODE」は、インテリア洋書を通して日本の住環境の質を向上することを目的として開設いたしました。ヨーロッパには古くからインテリア、家具の文化が根付きインテリアデザインも多様に存在します。

そのようなすばらしい文化が詰め込まれた洋書は眺めているだけで私達の心を豊かにしてくれます。またこれらの洋書の中の家具や、インテリアを暮らしの中に取り入れるお手伝いをする事も私たちの目的です。

一般の方のみならず、インテリアコーディネーター様、設計士様などプロの方にも満足いくような洋書を世界中から取り寄せお届けさせていただきますので皆様のご利用心よりお待ちしております。

    Reply
  2. shinichi Post author

    洋書になじむ木の感触

    by 宮田一雄

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/121022/trd12102217150013-n1.htm

    穏やかな秋の日差しが路地にまで差し込む。古い民家の軒先に並ぶ洋書を手に取ると、潮風がそっと吹き抜けていった。路地を抜ければ国道134号の向こうに相模湾が広がる。
    写真を大きく使い、大胆なレイアウトのインテリア専門書が、どうしてこんなにしっくりと木造の家屋になじむのか。鎌倉の長い歴史の蓄積が、異質なものを柔らかく受け止める時間のクッションの役割を果たしているのかもしれない。
    「シークレットコード」は鎌倉の坂ノ下海岸に近い小さな路地に面している。築約60年の木造家屋の1階を予約制のインテリア洋書の図書館と家具展示のスペースに改装し、2階は家具デザイナーでインテリアコーディネーターでもある藤田昌也さんの住居になっている。今年2月にこの家を借りて転居し、4月ごろから軒下に本を並べるようになったという。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.