姜尚中

KanSanju東日本大震災を第二の敗戦、終戦と言う人がいます。確に似た面がないわけではありませんが、3・11は8・15とあべこべのことが起きたと私は思います。それは「国破れて山河あり」でなく、「山河破れて国あり」ということです。

This entry was posted in fact. Bookmark the permalink.

1 Response to 姜尚中

  1. shinichi says:

    生と死についてわたしが思うこと 

    by 姜尚中

    山河破れて、われらあり

Leave a Reply

Your email address will not be published.