峯浦啓秀

人の行いというのは、基本的に自身の意思に基づきます。時として周りに左右される場合もありますが、日常的なごく普通の行動に関しては概ね自分の思いによるだけのことです。 … 
漢字の「行」は、もともと十字路の形をかたどり、人通りの多い道の意を表したもので、ひいては「ゆく」、転じて「おこなう」となったものです。私の一日の「行い」を突き詰めていくと、結局は「今の自分自身の姿」に行きつくことになります。裏を返せばその人の心根の奥深くにあるものが「行」として表に現れてくるわけです。従って「生かされている」という深い感謝の思いがある人はそれが自然に形に現れてくるということになります。

This entry was posted in belief. Bookmark the permalink.

1 Response to 峯浦啓秀

  1. shinichi says:

    峯浦啓秀

    永昌寺

Leave a Reply

Your email address will not be published.