テレビ東京

RussiaGun青息吐息のロシアだが、ルーブル安をものともしない町がある。シベリア玄関口の地方都市。町の人々が娯楽場と呼ぶ場所では若い女性が銃を乱射していた。世界一売れている「カラシニコフ銃」の製造工場にジパングのカメラが入った。世界の紛争地帯で使われてきた「カラシニコフ銃」。何と町の女性たちが手作りで作っていたのだ。しかし経済制裁で一番の顧客だったアメリカへの輸出がストップ。苦しいはずが、なぜか生産は減っていないというのだ。「カラシニコフ銃」は一体どこへ流れているのか。

This entry was posted in business. Bookmark the permalink.

1 Response to テレビ東京

  1. shinichi says:

    ロシアのルーブル安+石油バブル崩壊!今が最後のチャンス!?

    日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜

    ナビゲーター: 太田泰彦

    テレビ東京 / BSジャパン

    http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20150223/

    石油と天然ガスの資源によって経済成長を謳歌してきたロシア。しかしウクライナ問題後の欧米を中心とした経済制裁で通過ルーブルが急落。さらに世界的な原油価格の暴落でオイルマネーも逃げ出した。「瀕死の状態」のロシアで、今なぜか日本の意外なビジネスが沸騰していた。

    ルーブル安で日本人が殺到!一方ロシア人はどこへ・・・

    日本から近いのに遠いイメージのロシア。ロシア一の観光地サンクトペテルブルクに今、日本人観光客が殺到していた。その理由はルーブル安、驚きのツアー価格とは?さらに観光客に嬉しいのがショッピング。土産は以前の半額程度になっているのだ。一方観光どころではないのがロシアの庶民たち。世界各国を旅行していたロシア人が、今では家に引き蘢っているという。そんな中深夜、マイナス10度に冷え込んだ森の湖畔にロシア人が大挙!その訳は・・・。

    ロシア経済制裁の裏で

    青息吐息のロシアだが、ルーブル安をものともしない町がある。シベリア玄関口の地方都市。町の人々が娯楽場と呼ぶ場所では若い女性が銃を乱射していた。世界一売れている「カラシニコフ銃」の製造工場にジパングのカメラが入った。世界の紛争地帯で使われてきた「カラシニコフ銃」。何と町の女性たちが手作りで作っていたのだ。しかし経済制裁で一番の顧客だったアメリカへの輸出がストップ。苦しいはずが、なぜか生産は減っていないというのだ。「カラシニコフ銃」は一体どこへ流れているのか・・・。

    ルーブル安をチャンスに変える「ニッポン」

    モスクワで今、話題を呼んでいるのが日本の自動販売機だ。去年から設置され、駅の地下道などを中心に急速に広まっている。人気の秘密はルーブル安で物価が上昇する中、値段が据え置きな点だ。さらにこれまで暖かい飲み物を売る自販機がなかった為、ホット飲料が大好評に!さらにルーブル安の最中、ロシアに進出した日本企業があった。「猫屋敷」と呼ばれるロシアの一般家庭をうならせる日本古来から伝わる技術とは?その奮闘を密着した。

Leave a Reply

Your email address will not be published.