佐野研二郎

Sano(黒い丸と直線で形成したようなデザインについて)
その要件を満たすデザインは、今、名乗りを上げておられるアメリカのデザイナー以外にも、制作されている方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います。
それが、誰か特定の人のアイデアとして認められ、ほかの人が使えないということであれば、デザインの世界では、できないことがほとんどになってしまうと思いますし、わたしはそうではなく、ほかの誰が使っても、問題のないものだと思います。
誤解もあるようですので、丁寧な説明を今後もしていきたいと思います。

This entry was posted in business. Bookmark the permalink.

2 Responses to 佐野研二郎

  1. shinichi says:

    デザイナーの佐野 研二郎氏、ロゴ問題で反論

    FNN ニュース

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00300857.html

  2. shinichi says:

    (ひと)佐野研二郎さん 東京五輪・パラリンピックのエンブレムを制作した

    朝日新聞

    http://www.asahi.com/articles/DA3S11883054.html

    2カ月の制作期間が佳境にさしかかったころ、パソコン「Mac(マック)」の画面の前でガッツポーズした。「よし、いける」。手応え通り。国内外の公募104点の中から採用が決まった。

     「TOKYO」や「TEAM」など「T」がモチーフの五輪と、「=(イコール)」から発想したパラリンピックのエンブレム。 。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published.