上杉隆

上杉隆私は1歳のころに東京・新宿へ引っ越してきました。最初はサラリーマン家庭で不自由なく裕福な生活をしていましたが、幼少の頃に父が病に倒れ、小学2、3年生のときに父が人工透析をせざるを得ないようになりました。休職を余儀なくされ、経済的に厳しい状況に置かれ、都営アパートに引っ越しました。私のように都営アパートに入って助かる家庭は多かったのではないかと思います。その後、16歳で家を出て都立高校に通いました。都の奨学金で卒業し、大学へ行くことができました。東京都は私が育ち、お世話になった街です。

This entry was posted in Japanese way. Bookmark the permalink.

2 Responses to 上杉隆

  1. shinichi says:

    東京都知事選・上杉隆氏出馬会見(上)

    「もう党利党略はうんざり」「財源はある。私は知っている」

    産経ニュース

    http://www.sankei.com/premium/news/160712/prm1607120007-n2.html

    今、都知事選に名前が挙がっている人は個人的に見て本当に東京都政のことを考えてくれているのか。そういう人を見つけることができないんです。もう党利党略はうんざり。今、名前が挙がっている人の中に東京都のことを本当に思ってくれる人はいない。自民、公明は自分の組織のこと、民進は党勢拡大、どうでもいいじゃないですか。そんなことで東京都の人は生活していない。もっと身近な問題、東京の夢を抱えて生きているんです。

  2. shinichi says:

    上杉隆 公式ウェブサイト

    http://uesugitakashi.com/

    manifest

    poster-1


Leave a Reply

Your email address will not be published.