西広

「予算がないから…」 「クライアントがこう言っているから…」
「プレゼンに勝つためには…」 「これはルーチンワークだから…」
その仕事をおもしろくできなかった理由はいくらでもある。
でも、そろそろ、そんな言い訳はやめよう。
「世の中をおもしろくすること」
それをほんとうに西広の武器にしよう。
そうでなければ、生き残っていけない時代がもうそこまで来ている。
「おもしろい」は、なにも笑いやユーモアだけのことではない。
それは、世の中のひとりひとりを動かす、ムーブメントであったり、
それは、クライアントの想像を超えた提案をする、サプライズであったり、
そして、あなた自身がおもしろがって頑張れる、モチベーションであったり。
「おもしろい」は、私たちひとりひとりを動かす原動力になれる言葉。
「それって、おもしろいか?」

This entry was posted in business. Bookmark the permalink.

1 Response to 西広

  1. shinichi says:

    西広

    NISHIKO

    http://www.nishiko.co.jp/

    私たちは九州全域をネットワークする、九州有数のスケールをもつ総合広告会社です。
    このスケールメリットを活かして、多くのお客様のソリューション(課題解決)に取り組んでいます。

    従来の広告の枠にとらわれず、常に新しい発想で戦略的なプランニング、最適なメディア、効くクリエイティブ&プロモーションを提案し、九州をもっともっとおもしろくします。

    **

    売上   82億5千万円
    社員数  133名

    **

    それって、世の中を動かす力があるか?〈 movement 〉
    それって、クライアントの想像を超えているか?〈 surprise 〉
    それって、なにより自分がおもしろいと思えるか?〈 motivation 〉

    「世の中をおもしろくする」
    それはきっと、あなたがこの仕事を選んだとき、心に思ったことだ。

    そしていま、あなたはこの言葉を実践することが
    どれだけむずかしいかを知っているはずだ。

    「予算がないから…」 「クライアントがこう言っているから…」
    「プレゼンに勝つためには…」 「これはルーチンワークだから…」
    その仕事をおもしろくできなかった理由はいくらでもある。

    でも、そろそろ、そんな言い訳はやめよう。

    「世の中をおもしろくすること」
    それをほんとうに西広の武器にしよう。
    そうでなければ、生き残っていけない時代がもうそこまで来ている。

    「おもしろい」は、なにも笑いやユーモアだけのことではない。
    それは、世の中のひとりひとりを動かす、ムーブメントであったり、
    それは、クライアントの想像を超えた提案をする、サプライズであったり、
    そして、あなた自身がおもしろがって頑張れる、モチベーションであったり。
    「おもしろい」は、私たちひとりひとりを動かす原動力になれる言葉。

    「それって、おもしろいか?」

    この言葉を私たちのクレドに選びました。
    迷ったとき自分自身に問いかける言葉であり、
    西広というチームの中でお互いに声をかけ合うための言葉でもあります。
    ひとりではむずかしいことも、みんなで目指せばきっと実践できる。
    そのための西広クレドにしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.