三菱UFJモルガン・スタンレー証券

自動車部品サプライヤーの再編が進む可能性が高まっている。非連続イノベーションによる競争ルールの大変化、自動車部品サプライヤーが自動車メーカーを逆支配する新たな潮流の加速、先行開発負担の増大による生き残り策、など様々な観点から窺い知れる。

This entry was posted in change. Bookmark the permalink.

1 Response to 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

  1. shinichi says:

    非連続イノベーションが自動車産業に迫る 100 年ぶりの大変革【部品編】
    深掘りレポート:新技術潮流と部品各社の生き残り戦略を特許情報から探る
    非連続イノベーションが自動車部品サプライヤーの逆支配構造を強化

    by 岩井徹, 原口右京, 八木亮

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券

    http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sansei/jizokuteki_esg/pdf/005_s05_00.pdf

Leave a Reply

Your email address will not be published.