青木宣親

This entry was posted in difference. Bookmark the permalink.

2 Responses to 青木宣親

  1. shinichi says:

    アメリカ来て、すごく感じるところがあって、楽しんでやるってことを、それは俺らも含め、そういう意識は持っていく必要があるんじゃないかっていうのはあるね。必死でやるっていうのはもちろんなんだけど、なんかそこに対して楽しさを見出すっていうか、そういうのをアメリカ来てすごい学んだような気がするね。野球が違う角度から見えた気がして、本当に自分が楽になった。ストイックにやるのもすごく大事なんだけれども、その中で楽しさを植えつけさせるようなコーチングだったり、そういうのって大事かなって思って。子供も同じで、野球の楽しさを教えてあげるには、もう少したとえば褒めてあげるとか、そういうのが大事じゃないかって思うんだよね。どちらかといえば、日本の場合って、ガンガンガンガン言うだけで終わってしまうことが多いから、そうじゃなくて、もう、これはちょっとおかしいだろっていうのがあるんだけど、アメリカだとね、ミスしてもOKみたいなところがあるの。グッドジョブ、グッドジョブみたいな、エラーしてるのにグッドジョブみたいな。じゃあ、なにがグッドジョブなのかって言ったら、うまいことかわすんだよね、今、ゴロ処理ではじいたかもしれないけれど、前にダッシュしておまえ取ろうとしたじゃないかと。それがOKみたいな。そういう過程を褒めてやったりとかいうのが、すごい上手で、子供がそれに対して乗せられていく。実際そういう教育を受けて来た人がメジャーリーガ―だったりコーチとかになったりしてるからさ、メジャーのコーチとかっていうのは、まず、これがダメ、あれがダメなんていうのは聞いたことがない。普通の外野フライが飛んで来て、一歩も動かないような外野フライをパッと捕っただけでグッドジョブって言われんの。はじめ、こいつナメてんのかって思ったことがあってね、そんなの捕れるに決まってんだろって思ってた俺が、1年2年すると、なんかそれが心地よくなるっていうか、そうなった自分がいた時、そういう感覚になった時に、ああ、人間ってやっぱ認められたほうが、認められるっていう教育のほうが、もっとポジティブになれるんだなっていうのにちょっと気付いたね。俺は言っていくこともすごく大事だと思うけれど、やっぱり乗せてあげたり、そういったことがすごく大事なんじゃないかって思うね。

  2. shinichi says:

    180101(日) 鳥谷×青木 「同級生/本音で話しました」02 / プロ野球 ハイライト 阪神タイガース 東京ヤクルトスワローズ

    https://youtu.be/jWsqK8FqEJs

    **

    鳥谷敬×青木宣親~同級生 初めて本音で話しました~

    NHK BS1

    二人は早稲田大学野球部の同期。共に2000安打を達成した今年、初めて二人だけで語り合う!学生時代・嫉妬・野球観・引退後…どこでも見せた事のない素顔と本音が満載!

    ▽学生時代・ほとんど話さなかった二人 ▽メジャー挑戦とメジャー断念・それぞれの決断 ▽実演!それぞれの打撃論 ▽2000安打を達成して ▽連続試合出場への思い ▽今後の選手生活・ぼろぼろまでやるか、それとも… ▽引退後の夢… ▽名球会行事で訪れたハワイで収録

Leave a Reply to shinichi Cancel reply

Your email address will not be published.