Akira

恋の旧字体は「戀」。上部は「絲」+「言」で、下部は「心」。「絲」は「糸」の旧字体、「言」は《言葉でものごとにけじめをつける》という意味。もともとは《もつれた糸にけじめをつけようとする心》という意味だったものが、のちに《もつれる心》《ずるずる続いて切れない心》《他人に繋がって切れない心》という意味になった。

This entry was posted in love. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.