旧馬場家牛込邸

旧馬場家牛込邸は,富山で海運業を営んだ馬場家の東京における拠点として,昭和3年に牛込台地の高台に建てられた。昭和22年以降は最高裁判所長官公邸となっている。設計は逓信省営繕技師であった吉田鉄郎。南の庭園に面して和洋の客間や居間などを雁行形に連ね,和洋の意匠や空間の機能を巧妙な組合せと合理的な平面構成でまとめており,入母屋屋根や下屋庇を駆使した外観も絶妙に庭園と調和している。

This entry was posted in records. Bookmark the permalink.

1 Response to 旧馬場家牛込邸

  1. shinichi says:

    旧馬場家牛込邸
    旧最高裁判所長官公邸
    東京都新宿区若宮町39番

    https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/231748


Leave a Reply

Your email address will not be published.