Category Archives: records

CERN

… the LHCb experiment at CERN announced new results which, if confirmed, would suggest hints of a violation of the Standard Model of particle physics. The results focus on the potential violation of lepton flavour universality …

J. Dove, B. Kerns, R.E. McClellan et al.

The fundamental building blocks of the proton—quarks and gluons—have been known for decades. However, we still have an incomplete theoretical and experimental understanding of how these particles and their dynamics give rise to the quantum bound state of the proton and its physical properties, such as its spin. The two up quarks and the single down quark that comprise the proton in the simplest picture account only for a few per cent of the proton mass, the bulk of which is in the form of quark kinetic and potential energy and gluon energy from the strong force. An essential feature of this force, as described by quantum chromodynamics, is its ability to create matter–antimatter quark pairs inside the proton that exist only for a very short time. Their fleeting existence makes the antimatter quarks within protons difficult to study, but their existence is discernible in reactions in which a matter–antimatter quark pair annihilates. In this picture of quark–antiquark creation by the strong force, the probability distributions as a function of momentum for the presence of up and down antimatter quarks should be nearly identical, given that their masses are very similar and small compared to the mass of the proton. Here we provide evidence from muon pair production measurements that these distributions are considerably different, with more abundant down antimatter quarks than up antimatter quarks over a wide range of momenta. These results are expected to revive interest in several proposed mechanisms for the origin of this antimatter asymmetry in the proton that had been disfavoured by previous results, and point to future measurements that can distinguish between these mechanisms.

歴史の中の真実

古事記(712年)や日本書紀(720年)の頃の人が
 欽明天皇(509年-571年)のことを書くというのは
今(2021年)の私たちが 180年前に生きていた
 徳川家定(1824年-1858年)のことを書くようなもの

そして 古事記や日本書紀の頃の人が
 聖徳太子(574年-622年)のことを書くというのは
今の私たちが 120年前に生きていた
 山縣有朋(1838年-1922年)のことを書くようなもの

そう思えば
古事記や日本書紀のなかの欽明天皇や聖徳太子についての記述が
いい加減なのも仕方ない

古事記が編纂され献上された時の元明天皇は
 天智天皇の娘で
日本書紀が編纂され献上された時の元正天皇は
 天武天皇の孫だ
天智天皇や天武天皇の親の舒明天皇は
 元明天皇や元正天皇にとっては祖父か曾祖父にあたる
その祖父か曾祖父かの そのまた祖父の欽明天皇は
 元明天皇や元正天皇には 遠い祖先でしかない

宣化天皇と橘仲皇女(仁賢天皇の娘)の娘の石姫皇女は
 欽明天皇とのあいだに
  天智天皇や天武天皇の曾祖父にあたる敏達天皇をもうけたとか
蘇我稲目の娘の堅塩媛は
 欽明天皇とのあいだに
  聖徳太子の父となる用明天皇や 
  推古天皇となる額田部皇女など
  13人の子どもをもうけたとか
蘇我稲目の娘の小姉君は
 欽明天皇とのあいだに
  聖徳太子の母となる穴穂部間人皇女や
  崇峻天皇となる泊瀬部皇子など
  6人の子どもをもうけたとか
蘇我稲目の子の蘇我馬子は
 敏達天皇の時に大臣に就き 用明天皇を即位させ 崇峻天皇を即位させ
 推古天皇を即位させ 聖徳太子を皇太子に立て
 高句麗人の恵便という還俗者を師と仰ぎ
 聖徳太子には高句麗の僧慧慈を師と仰がせた

そういう ひとつひとつのことを
元明天皇や元正天皇の頃の人たちが正確に知っていたわけもなく
伝承とか 記憶とか 記録とか
そういったものを用いて
渡来人たちの助けを借りて
物語を紡いだのだ

歴史の資料の多くは
書いた人たちが 自分たちの存在を正当化するために書かれた
単なる創作でしかないことを
忘れてはならない

清少納言

春はあけぼの やうやう白くなりゆく山際 少し明かりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる
夏は夜 月のころはさらなり 闇もなほ 蛍の多く飛びちがひたる また ただ一つ二つなど ほのかにうち光て行くもをかし 雨など降るもをかし
秋は夕暮れ 夕日の差して山の端いと近うなりたるに 烏の寝所へ行くとて 三つ四つ 二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり まいて雁などの連ねたるが いと小さく見ゆるは いとをかし 日入り果てて 風の音 虫の音など はた言ふべきにあらず
冬はつとめて 雪の降りたるは言ふべきにもあらず 霜のいと白きも またさらでもいと寒きに 火など急ぎおこして 炭持て渡るも いとつきづきし 昼になりて ぬるくゆるびもていけば 火桶の火も 白き灰がちになりてわろし

吉田兼好

つれづれなるまゝに、日ぐらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
いでやこの世に生れては、ねがはしかるべきことこそ多かめれ。みかどの御位はいともかしこし。竹の園生のすゑばまで、人間の種ならぬぞやんごとなき。一の人の御ありさまはさらなり、たゞ人も舍人などたまはるきははゆゝしと見ゆ。そのこうまごまでははふれにたれど、なほなまめかし。それより下つ方は、ほどにつけつゝ時にあひ、したり顏なるも、みづからはいみじと思ふらめどいと口をし。法師ばかりうらやましからぬものはあらじ。「人には木のはしのやうに思はるゝよ」と淸少納言が書けるも、げにさることぞかし。いきほひまうにのゝしりたるにつけて、いみじとは見えず。增賀ひじりのいひけむやうに、名聞ぐるしく、佛の御をしへにたがふらむとぞ覺ゆる。ひたぶるの世すて人は、なかなかあらまほしきかたもありなむ。人はかたちありさまの勝れたらむこそあらまほしかるべけれ。ものうちいひたる聞きにくからず、あいぎやうありて詞多からぬこそあかずむかはまほしけれ。めでたしと見る人の心おとりせらるゝ、本性見えむこそ口をしかるべけれ。しなかたちこそ生れつきたらめ、心はなどかかしこきよりかしこきにもうつさばうつらざらむ。かたち心ざまよき人も、ざえなくなりぬれば、しなくだり、顏にくさげなる人にも立ちまじりて、かけずけおさるゝこそほいなきわざなれ。ありたきことは、まことしき文の道、作文、和歌、管絃の道、また有職に公事のかた、人のかゞみならむこそいみじかるべけれ。手などつたなからずはしりがき、聲をかくして拍子とり、いたましうするものから、げこならぬこそをのこはよけれ。

鴨長明

ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず 淀みに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし 世の中にある人とすみかと またかくのごとし   たましきの都のうちに 棟を並べ 甍を争へる 高き 卑しき 人のすまひは 世々を経て尽きせぬものなれど これをまことかと尋ぬれば 昔ありし家はまれなり あるいは去年焼けて今年作れり あるいは大家滅びて小家となる 住む人もこれに同じ 所も変はらず 人も多かれど いにしへ見し人は 二 三十人が中に わづかにひとりふたりなり 朝に死に 夕べに生まるるならひ ただ水のあわにぞ似たりける 知らず 生まれ死ぬる人 いづかたより来たりて いづかたへか去る また知らず 仮の宿り たがためにか心を悩まし 何によりてか目を喜ばしむる その あるじとすみかと 無常を争ふさま いはば朝顔の露に異ならず あるいは露落ちて花残れり 残るといへども朝日に枯れぬ あるいは花しぼみて露なほ消えず 消えずといへども夕べを待つことなし

紀貫之

やまとうたは 人のこころをたねとして よろづのことのはとぞなれりける よの中にあるひとことわざしげきものなれば 心におもふ事を みるものきくものにつけていひいだせるなり はなになくうぐひす みづにすむかはづのこゑをきけば いきとしいけるものいづれかうたをよまざりける ちからをもいれずしてあめつちをうごかし めに見えぬおにかみをもあはれとおもはせ をとこをむなのなかをもやはらげ たけきもののふのこころをもなぐさむるはうたなり このうた あめつちのひらけはじまりけるよりいできにけり しかあれども よにつたはれることは ひさかたのあめにしては したてるひめにはじまり あらがねのつちにしては すさのをのみことよりぞおこりける ちはやぶるかみよには うたのもじもさだまらず すなほにして ことのこころわきがたかりけらし 人のよとなりて すさのをのみことよりぞ みそもじあまりひともじはよみける かくてぞはなをめで とりをうらやみ かすみをあはれび つゆをかなしぶこころことばおほく さまざまになりにける とほきところもいでたつあしもとよりはじまりて年月をわたり たかき山もふもとのちりひぢよりなりて あまぐもたなびくまでおひのぼれるごとくに このうたもかくのごとくなるべし 

文字にできない

あたりまえのように
なんでもかんでも文字にするのは
よくない

時の流れが速く
変化が激しいから
文字にしても
なにもかもが変わってしまって
あっという間に
意味がなくなってしまう

文字にしたことに縛られていたら
変化に付いていけない
だから
大事なことは文字にしない

そのかわりに
文字にできないことを
大事にする
人の気持ちとか 希望とか 美しさとか
愛とか 夢とかを
大事にする

そう
なんでもかんでも文字にすればいいと思ったら
大間違いだ

たとえば愛は
文字にした途端に
嘘になる

たとえば夢は
文字にした途端に
消えてしまう

そして
なんでもかんでも文字にできると思っては
いけない

誰かのために言葉にできないことを
文字にしてはならない

文字は残ってしまうことがある
だから
文字にしないという選択肢を
いつもとっておかなければならない

歴史

イザナギは黄泉国にまで行き
大国主は根の国という異界に行き
山幸は海神宮に行き
浦島太郎は海中の龍宮に行き
舌切り雀のお爺さんは雀たちのお宿まで行った

神話や物語のなかでは
時間にも場所にも限りがない
登場人物は何年でも生きることができ
どこにでも行くことができる
主人公は人であって 人でない

伝承を歴史と言いかえて
作りごとを事実にすり替えて
国の歴史が出来上がり
みんながそれを信じ込む

歴史を作りごとと思えればいいのだけれど
記録があって遺跡があったりするから
歴史はまるで本当のことのような顔をする

記録と称するものが後から書かれ
遺跡と称するものが後から作られ
それが真実の歴史になる

事実は真実とは違う
記録は事実を伝えるものではない
遺跡も事実を伝えない

伝承が伝わっていた頃は
伝承を信じる者たちは
それが伝承だと知って信じていた

それが今では
伝承は歴史と名前を変えて
まるで事実のように伝えられる
恐ろしい時代が来たものだ

誰の歴史

残存する本のなかに書かれているのは
歴史ではない
記録されているのは
権力者たちが書き残したかったことばかり
自分たちに正義があるとするために
敵対する人たちを悪く書く
書かれたことを信じるのは勝手だが
書かれたことは事実とは違う

権力者たちが作った歴史は
権力者たちに都合のいい歴史
やましいことをしていなければ
歴史など作る必要はない
残存する本を残した人たちは
どれだけ後ろめたいことをしていたのか

歴史に出てくる偉人は犯罪者ばかり
褒めることも称えることも 必要はない

みんなの歴史はない
みんなに都合のいい歴史はない
みんなに都合の悪い歴史もない

ノンフィクションが使う史実や記録が
すべて事実だったことなどない

伝承の持つ曖昧さは魅力的ではあるけれど
事実からは遠い

ある意味
歴史はすべてフィクションだ

英雄か犯罪者か

信長は城を焼いたり捕虜を処刑したりして何万人もの人々を殺害したとか
秀吉は女や子供を串刺しにしたり磔にしたりして残虐の限りを尽くしたとか
首を城の周りを取り囲むように並べさせた信玄のほうが残虐だったとか
いやいや利家のほうが残虐だったとか 実のところ光秀のほうが残虐だったとか
まったく状況が違う今になって みんないろいろ言うけれど
そんなことはすべて想像でしかない

ヒットラーやポルポトは虐殺者として記憶されているが
毛沢東やスターリンは虐殺者ではなかったのか
トルーマンやルーズベルトを虐殺者と呼んではいけないのか
エンヴェル・パシャやレオポルト2世を忘れてもいいのか
コロンバスやコルテスは残虐だったではないか
ジンギスカンやティムールや洪武帝はどうなのか
そしてアレクサンドロス大王は英雄なのか

歴史には数多くのリーダーが登場するが
今の価値観からはその多くが残虐で
その多くが人道に反する命令を下したということになる
でもその人たちが生きている時には
その人たちは支持され 英雄と見なされていたのだ
英雄は敵から見れば犯罪者で
結局は 勝ったもののが英雄で 負けたものが犯罪者ということになる

とんでもない数の人たちが
英雄と呼ばれ 犯罪者と呼ばれ 死んでいった
歴史に登場するのはほんの一握りで
ほとんどは歴史に名を残すことなく消えてゆく
その人たちをどう呼ぶのかは残った人たちのすることで
当人たちには関係のないこと
名誉のために死んだとしても 誰も名誉を理解しない

死んだら消える
それだけのことだ
文字にして残しても 映像にしてとっておいても
それだけのこと
私たちには判断のつかないこと

だから見えることだけを信じて
自分が信じられることだけを信じて
君を思って生きる
それでいい

すべてのことが宇宙のなかの
小さな小さな点なのだ
そして長い長い時間のなかでの
ほんの一瞬のことなのだ

記録

心に残った記憶は
物語になり
紙の上に残った記録は
歴史になる

物語には
想像が混じり
歴史には
嘘が混じる

記憶のなかで
存在していなかった化学兵器が
記録のなかでは
存在していたことになる

物語のなかの収容所の景色は
どこまでも透き通っているのに
歴史のなかの収容所の景色は
ただただ冷たい

記憶のなかで
みんなに慕われていた人が
記録のなかでは
嫌われていた人になる

記憶はあやふやで
記録は間違いだらけ
物語は脚色され
歴史は書かれる

誰もほんとうのことを知らない
どこにもほんとうのことはない

統計データを弄ぶ人に騙されて

統計データを使って結論を導き出すのは
あやうい
欲しい結論をだすために統計データを使うのは
やさしい

統計データは嘘をつかないが
統計データを使う人間は嘘をつく

統計データを眺めていると
変化を表す必然と
なにかの事情と偶然が
入りまじっているのが見えてくる

裏に隠れている暗数は
頼みもしないのに顔を出し
一喜一憂する人たちに
表情を変えずに語りかける
嘘を信じてはいけない
真実も信じてはいけない
嘘も真実も結局は
人が作ったものだから

統計データを使って導き出される結論は
思惑と欲望で穢れているし
シナリオ通りに使われるデータは
こざかしい予定調和で輝きを失っている

むき出しの統計データはなにも語らず
納得するようなメッセージはひとつも発しない
断定形の結論が嘘ばかりだと知れば
「たぶん」だけしか信じることができない

ブロックチェーンを使えば信頼性が上がり
AIを使えば精度が上がる
透明性の高い統計データを使いさえすれば
高度の意思決定が可能になる

透明性の高いデータってなんなのだろう
高度の意思決定ってなんなんだ
わけのわからないことですべてがぼやかされ
統計データは汚されていく

秦始皇

秦始皇(前259年-前210年),嬴姓,趙氏,名政,時稱趙政,史書多作秦王政或始皇帝,祖籍嬴国(今山东济南市莱芜区),生於趙國首都邯鄲(今河北邯鄲市),是秦莊襄王之子,商朝重臣惡來的第35世孫。出土《北京大學藏西漢竹書》第三卷中稱其為趙正。唐代司馬貞在《史記索隱》引述《世本》稱其為趙政。曹植《文帝诔》最早称始皇帝为嬴政,後世通稱嬴政,亦被某些文學作品稱為「祖龍」。他是戰國末期秦國君主,十三歲即位,先後鏟除嫪毐與呂不韋,並重用李斯、尉繚,三十九歲時滅亡六國建立秦朝,自稱「始皇帝」,五十歲出巡時駕崩,在位三十七年。
秦始皇是中國史上第一位使用「皇帝」稱號的君主。統一天下後,秦始皇繼承了商鞅變法的郡縣制度和中央集權,統一度量衡,「車同軌,書同文,行同倫」及典章法制,奠定了中國政治史上兩千餘年之專制政治格局,他被明代思想家李贄譽為「千古一帝」。但另一方面,秦始皇在位期間亦進行多項大型工程,包括修築長城、阿房宮、驪山陵等,施政急躁,令人民徭役過重,是秦朝在他死後3年迅速灭亡的重要原因。

United Nations

Developing countries’ repayments on their public external debt alone will soar between USD 2.6 trillion and USD 3.4 trillion in 2020 and 2021 due to the COVID-19 pandemic.

Robinson Meyer, Alexis C. Madrigal

There is clearly some group of Americans who have the coronavirus but who don’t show up in official figures. Now, using a statistic that has just become reliable, we can estimate the size of that group — and peek at the rest of the iceberg.
According to the Tracking Project’s figures, nearly one in five people who get tested for the coronavirus in the United States is found to have it. In other words, the country has what is called a “test-positivity rate” of nearly 20 percent.

岩見旦

国際通貨基金(IMF)の最新のデータによると、すべての国の債務残高の合計は20年前、20兆ドル(約2200兆円)だったにも関わらず、現在は69.3兆ドル(約7620兆円)に達している。この金額は世界のGDPの82%であり、歴史上最も高い数値である。これは、それぞれの国が世界的低金利を利用し、借り入れを積極的に行っているためだ。

Wired

Facebook Pages give public figures, businesses, and other entities a presence on Facebook that isn’t tied to an individual profile. The accounts behind those pages are anonymous unless a Page owner opts to make the admins public. You can’t see, for example, the names of the people who post to Facebook on WIRED’s behalf. But a bug that was live from Thursday evening until Friday morning allowed anyone to easily reveal the accounts running a Page, essentially doxing anyone who posted to one.
Facebook says the bug was the result of a code update that it pushed Thursday evening. It’s not something most people would have encountered on their own, since it took navigating to a Page, viewing an edit history, and realizing that there shouldn’t be a name and profile picture assigned to edits to exploit it. Still, despite the Friday morning fix, screenshots circulated on 4chan, Imgur, and social media appearing to show the accounts behind the official Facebook Pages of the pseudonymous artist Banksy, Russian president Vladimir Putin, former US secretary of state Hillary Clinton, Canadian prime minister Justin Trudeau, the hacking collective Anonymous, climate activist Greta Thunberg, and rapper Snoop Dogg, among others.

旧馬場家牛込邸

旧馬場家牛込邸は,富山で海運業を営んだ馬場家の東京における拠点として,昭和3年に牛込台地の高台に建てられた。昭和22年以降は最高裁判所長官公邸となっている。設計は逓信省営繕技師であった吉田鉄郎。南の庭園に面して和洋の客間や居間などを雁行形に連ね,和洋の意匠や空間の機能を巧妙な組合せと合理的な平面構成でまとめており,入母屋屋根や下屋庇を駆使した外観も絶妙に庭園と調和している。

国立天文台, ちづかみゆき

立春 2月4日 雨水 2月19日 にら、長ねぎ、にんにく
啓蟄 3月5日 春分 3月20日 アサリ、ハマグリ
清明 4月4日 穀雨 4月19日 セロリ、パセリ、みつば
立夏 5月5日 小満 5月20日 アスパラガス、さや豆
芒種 6月5日 夏至 6月21日 緑豆もやし、ハトムギ
小暑 7月7日 大暑 7月22日 ゴーヤ、スイカ
立秋 8月7日 処暑 8月23日 トマト、なす、イワシ
白露 9月7日 秋分 9月22日 梨、豚肉、卵
寒露 10月8日 霜降 10月23日 柿、銀杏
立冬 11月7日 小雪 11月22日 サケ、きのこ
大雪 12月7日 冬至 12月21日 ラム肉、エビ、にんにく
小寒 1月6日 大寒 1月20日 鶏肉、タラ、大根、白菜

老子

道可道非常道 名可名非常名 無名天地之始 有名萬物之母
故常無欲以觀其妙 常有欲以觀其徼 此兩者同出而異名
同謂之玄 玄之又玄 衆妙之門

ウィキペディア

  587年 丁未の変(物部氏の衰退)
  645年 乙巳の変(蘇我氏の滅亡)
  710年 平城京遷都(飛鳥時代の終わり)
  794年 平安京遷都(奈良時代の終わり)
  858年 摂政の始まり(藤原良房が摂政に)
  935年 承平天慶の乱(各地での反乱)
1017年 太政大臣(藤原道長が太政大臣に)
1098年 武士が殿上人に(源義家が昇殿)
1185年 平氏滅亡(壇ノ浦の戦い)
1274年 文永・弘安の役(蒙古襲来)
1333年 元弘の乱(鎌倉幕府滅亡)
1392年 明徳の和約(南北朝合一)
1493年 明応の政変(戦国時代の始まり)
1573年 室町幕府滅亡(織田信長が足利義昭を追放)
1641年 鎖国の完成(徳川家光の強権政治)
1716年 享保の改革(徳川吉宗が征夷大将軍に)
1786年 寛政の改革(松平定信が老中筆頭に)
1868年 戊辰戦争(江戸幕府滅亡)
1945年 太平洋戦争敗戦(大日本帝国滅亡)
xxxx年 xxxx(日本国xx)

Wikipédia

Le tracé du CEVA (acronyme de « Cornavin – Eaux-Vives – Annemasse ») est constitué de quatre secteurs principaux :

  1. Entre la gare Cornavin et le Bachet-de-Pesay : la ligne CFF existante depuis 1949 entre Cornavin et la gare de La Praille sera réaménagée.
  2. Entre le Bachet-de-Pesay et la gare de Genève-Eaux-Vives : la ligne CFF est à construire et comportera un franchissement de l’Arve au moyen d’un pont puis un tunnel sous le quartier de Champel.
  3. Entre la gare des Eaux-Vives et la frontière franco-suisse : l’ancienne ligne à voie unique exploitée par la SNCF qui existe depuis 1888 est supprimée et une nouvelle ligne à deux voies sera construite sur le même tracé mais en tranchée couverte.
  4. Entre la frontière et la gare d’Annemasse (900 mètres) : la ligne à voie unique du réseau ferré national français qui existe depuis 1888 sera réaménagée selon les souhaits des autorités françaises. La tranchée couverte venant de Suisse sera prolongée et comportera deux voies électrifiées jusqu’à l’entrée en gare d’Annemasse. Deux passages à niveau seront ainsi supprimés et un troisième devrait laisser place à un pont-route.

Challenges

De sources policières, on estime qu’il y aurait un tiers d’individus identifiés comme des militants venus de l’extrême droite, un tiers venu de l’extrême gauche et un dernier tiers sans affiliation politique.

Seattle Reign FC

Japan and Australia today announced their rosters for the AFC Women’s Asian Cup tournament this April. Seattle Reign FC midfielder Rumi Utsugi and forward Nahomi Kawasumi are among the 23 players selected by Japan, while Reign FC goalkeeper Lydia Williams and defender Steph Catley were selected by Australia.

Wikipedia

The Argonautica is a Greek epic poem written by Apollonius Rhodius in the 3rd century BC. The only surviving Hellenistic epic, the Argonautica tells the myth of the voyage of Jason and the Argonauts to retrieve the Golden Fleece from remote Colchis. Their heroic adventures and Jason’s relationship with the dangerous Colchian princess/sorceress Medea were already well known to Hellenistic audiences, which enabled Apollonius to go beyond a simple narrative, giving it a scholarly emphasis suitable to the times. It was the age of the great Library of Alexandria, and his epic incorporates his researches in geography, ethnography, comparative religion, and Homeric literature. However, his main contribution to the epic tradition lies in his development of the love between hero and heroine – he seems to have been the first narrative poet to study “the pathology of love”.

大村由巳

最前便風候てそと申越候へ共定而相届間敷候。今度伴天連等能自分と思候て種々様々の宝物を山と積弥一宗繁盛廻計略既後戸・平戸・長崎なとゝてなんばん舟付毎ニ充満シテ其国の国王をかたふけ諸宗を我邪法ニ引入、それのミならす日本仁を数百男女によらず黒舟へかい取、手足ニ鉄のくさりを付舟底へ追入、地獄の呵責ニもすくれ其上牛馬をかい取生なから皮をはぎ坊主も弟子も手つから食し親子・兄弟も無礼儀上、今世より畜生道有様目前の様ニ相聞候。見るを見まねニ其近所の日本仁何も其姿を学、子をうり親をうり妻女をうり候由つく/\被及聞召、右之一宗若御許容あらハ、惣日本外道の法ニ可成事案中候。然者仏法も王法も可相捨事を嘆被思召忝も大慈大悲被回御思慮候て既ニ伴天連の坊主本道追払の由被仰出候。就其ては高山右近亮元来被宗旨を其身信曔のミならす、主分領の僧俗理不尽ニ右之宗門ニなし候事被聞召候て俗弟子ノ手かたニ彼右近亮御分国被成御払候。弥仏法・王法繁盛天下静謐の基不可過之候

Jean Marteilhe

Parmi les dizaines de milliers de forçats condamnés à servir sur les galères de guerre du Roi-Soleil, un seul écrivit ses Mémoires, et celui-là fut protestant. Condamné aux galères perpétuelles en 1701, à l’âge de dix-sept ans, pour « cause de religion », Jean Marteilhe nous a laissé l’autobiographie d’un forçat du siècle de Louis XIV.
Des dragonnades à la fuite vers un État protestant, des prisons aux galères, ce texte témoigne des pérégrinations des protestants français après la révocation de l’édit de Nantes. Ces Mémoires nous parlent aussi de tempête, de combat naval, de la vie quotidienne des forçats, gens de mer malgré eux. Quelle étonnante société que celle des galériens, où se côtoyaient des innocents et des canailles, des bohémiens, des vagabonds, des voleurs, des libertins, des paysans révoltés, des contrebandiers, des déserteurs… et les condamnés protestants.

山岸宏

「まあ待て。まあ待て。話せばわかる。話せばわかるじゃないか」と犬養首相は何度も言いましたよ。若い私たちは興奮状態です。「問答いらぬ。撃て。撃て」と言ったんです。

Beilby Porteus

To sate the lust of power; more horrid still,
The foulest stain and scandal of our nature
Became its boast — One Murder made a Villain,
Millions a Hero. — Princes were privileg’d
To kill, and numbers sanctified the crime.
Ah! why will Kings forget that they are Men?

Leonard Lyons

In the days when Stalin was Commissar of Munitions, a meeting was held of the highest ranking Commissars, and the principal matter for discussion was the famine then prevalent in the Ukraine. One official arose and made a speech about this tragedy — the tragedy of having millions of people dying of hunger. He began to enumerate death figures … Stalin interrupted him to say: “If only one man dies of hunger, that is a tragedy. If millions die, that’s only statistics.

ウィキペディア

「悪御所」の綽名で呼ばれた足利義教は苛烈な側面を有しており、些細なことで激怒し厳しい処断を行ったと言われる。主な例としては以下のようなことがある。

  • 永享2年、東坊城益長が儀式の最中ににこっと笑顔を作った。義教は「将軍を笑った」と激怒し、益長は所領を没収された上、蟄居させられている。
  • 永享4年、一条兼良邸で闘鶏が行われ、多数の人々が見物に訪れた。そのため義教の行列が通ることが出来ず、激怒。義教は闘鶏を禁止し、京都中のニワトリを洛外へ追放した。
  • 義教は側室日野重子の兄である日野義資に対して青蓮院門跡時代から恨みを持っており、将軍に就任すると義資の所領を没収し、謹慎させた。永享6年、重子が子(後の足利義勝)を産むと、叔父になる義資のもとに祝賀の客が訪れた。これを不快に思った義教は訪れた客すべてを処罰した。さらに6月8日には義資が何者かに斬殺され首を取られた。犯人については明らかにならなかったが、義教の討手であるという噂が流れた。この噂をした参議高倉永藤は硫黄島流刑となった。
  • 比叡山根本中堂の炎上に関する噂をすることを固く禁じ、その禁に触れた商人は斬首された。
  • 酌の仕方が下手だという理由で侍女(少納言局)は激しく殴られ、髪を切って尼にさせられた。
  • 説教しようとした日蓮宗の僧日親は、灼熱の鍋を頭からかぶせられ、二度と喋ることができないようにを切られた。
  • 猿楽においては、音阿弥を重く用いる一方で、世阿弥を冷遇して佐渡へ配流した。

これにとどまらず「献上された梅の枝が折れた」「料理がまずい」といった些細な理由で庭師や料理人を罰したことが当時の記録に数多く記されている。

永享6年(1434年)6月、中山定親は日記『薩戒記』において義教に処罰された人間を数えたてているが、公卿59名、神官3名、僧侶11名、女房7名が処罰されたとしている。中には日野西資子といった天皇の生母や、皇族、関白なども含まれる。斎木一馬は義教の全統治期間ではこの2倍に上るものが処罰されたとしている。なお、これらの数には武家や庶民は含まれておらず、総数は相当数に上ると見られている。

これらの事跡は義教が暴君で、恐怖政治を志向したことや、嗜虐性を有していた事を示す逸話として伝えられた。伏見宮貞成親王は『看聞日記』で、商人の斬首についてふれ「万人恐怖、言フ莫レ、言フ莫レ(永享七年二月八日条)」と書き残した。この「万人恐怖」を義教時代を象徴する一語と見ることも多い。

世阿弥

訴訟のために上京して3年になる芦屋の里の領主は、国元に残した妻の身を案じ、侍女の夕霧を帰国させます。一方、留守を預かる妻は、上京以来何の連絡もよこさぬ夫の愛を疑い、ひたすらに孤独な時間を過ごしていました。帰国した夕霧に恨み言を述べる妻は、ふと今まで気づかなかった砧の音を耳にし、「故郷の妻子が異国に囚われの身となった蘇武(そぶ)[中国・前漢時代の人]を慕って砧を打った」という故事を思い出し、自分の思いが夫の心へ通じるように自らも砧を打ちます。晩秋の夜寒のもと、砧の音は閉ざされた妻の心を慰めたかに見えましたが、夫への想いを抑えることができなくなり涙を流すのでした。さらに今年の暮れも夫は帰国しないと告げられると、妻は絶望のあまり病床に伏し亡くなります。帰国した夫は妻の最期を知り、呪術の力を借りて言葉を交わそうとすると、妻の霊は地獄で苦しむ自らのありさまを語り、これまでの夫の仕打ちを激しく非難しますが、やがて読経の功徳のおかげで成仏するのでした。

観世文庫

糺河原勧進猿楽舞台桟敷図:冒頭に、糺河原勧進猿楽が、鞍馬寺の再興が目的であったこと、その中心的な役者が音阿弥、又三郎の親子であったことが記され、その左に、能舞台の構造、足利将軍の席や、大名・公家・僧侶たちの桟敷席の配置が図示されています。その下には演目が記されており、3日間にわたって能23番、狂言20番が上演されていたことが分かります。これは能舞台の図としても最も古いもので、現在とは異なり、橋掛りが舞台の後方に付いている点が注目されています。

家永遵嗣

こうして日野重子の所生子は義政を残して他は全て没してしまった。異母兄弟も、堀越御所政知と浄土寺義尋の二人だけとなった。義政にも政知にもまだ男子がいない。かつて義勝の死を聞いたとき、伏見宮貞成親王は「舎弟済済御座之上者、相続不可断絶歟」と記した。しかし、今や状況は変わった。義観の死没から八ヶ月後の寛正五年一二月二日に、義尋が還俗した。京都将軍家の断絶が危惧され、ために義視の還俗が決定されたと考えて良かろう。
古河公方征討という戦略課題があって、政知を京都に戻すことはできなかった。

足利義視と文正元年の政変(PDFファイル)

ウィキペデイア

嘉永7年/安政元年(1854–55年)
 1月16日: ペリーが前年に引き続き江戸湾に再来。
 4月6日: 京都の大火により内裏を焼失。
 6月15日: 安政伊賀地震
 11月4日: 安政東海地震。津波でディアナ号遭難。
 11月5日: 安政南海地震
 11月7日: 豊予海峡地震
 11月27日: 内裏炎上、地震、黒船来航などの災異のため安政に改元。
安政2年
 2月1日: 飛騨地震
 10月2日: 安政江戸地震
安政3年
 7月23日: 安政八戸沖地震。陸奥八戸で強震、津波被害。
 8月25日: 台風で江戸に猛烈な暴風と高潮。死者10万人。
安政5年
 2月26日: 飛越地震。北陸地方で大きな被害。
 コレラが大流行(〜安政7年)。

志村正彦

このブログの題名(偶景web)の「偶景」は、フランスの批評家ロラン・バルトの著書《INCIDENTS》の邦訳書名『偶景』から借りてきたものである。
「INCIDENT」は通常「出来事」「偶発事」などと訳されるようであるが、訳者の沢崎浩平氏は「偶景」という言葉を新たに造り、書名とした。バルトによれば、「偶景(アンシダン)」とは「偶発的な小さな出来事、日常の些事」であり、「人生の絨毯の上に木の葉のように舞い落ちてくるもの」を描く「短い書きつけ、俳句、寸描、意味の戯れ」のような類の文でもある。
私は学生時代、仲間が主催していた、沢崎氏を師とする「ロラン・バルトを読む会」に参加する幸運に恵まれた。1988年、沢崎氏は55歳という若さでご逝去されたが、翻訳者本人からバルトを読む方法を学ぶことができたことを深く感謝している。実直で穏やかな氏から、バルトを巡る幾つかの挿話を伺った日々を、今、懐かしく思い出す。
「偶景」は沢崎氏の造られた言葉、造語であり、未だに辞書にも掲載されていない言葉ではあるが、この言葉そのものとこの言葉が指し示す方法に強く惹かれるものがあり、このブログの題名とさせていただいた。

Jeff Steinhauer

We observe spontaneous Hawking radiation, stimulated by quantum vacuum fluctuations, emanating from an analogue black hole in an atomic Bose–Einstein condensate. Correlations are observed between the Hawking particles outside the black hole and the partner particles inside. These correlations indicate an approximately thermal distribution of Hawking radiation. We find that the high-energy pairs are entangled, while the low-energy pairs are not, within the reasonable assumption that excitations with different frequencies are not correlated. The entanglement verifies the quantum nature of the Hawking radiation. The results are consistent with a driven oscillation experiment and a numerical simulation.

齋藤洋士

※りりィ+よーじ から・・お詫びとお知らせ
ファンの皆さま、いつも応援ありがとうございます。
先日定期健診のおり、相方である りりィ にお医者様から静養が必要との診断となりファンの皆様には真に申し訳ないのですが、静養・療養に専念するため5月からのライブ活動参加を中止することとなりました。 もちろん、私たちの他の出演者は予定通りライブを行いますのでご安心ください。
ファンの皆様やライブ関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが元気に戻ってくるまで暖かく見守っていただければ幸いです。

衣斐弘行

  戦に敗れし日より憂きことは親のなき子らさまよひあるく
私は毎年八月十五日に「慈眼堂歌日記」を繙き拝誦する。この歌集を知ったのは私が高校生の頃で、医師で妙心寺派の僧侶でもあった叔父松原弘兆からであった。
歌集の著者は河野宗寛老師(一九〇一~七〇年)という方でそのとき手にした歌集はガリ版刷りのものであった。
叔父は戦前、名古屋の師団から軍医として家族で旧満州(中国東北部)に渡った。そこで二人の幼い子供を残し妻を亡くし、敗戦後ソ連に捕虜として抑留された。抑留直前に二人の子供を当時新京(現・長春)妙心寺別院住職であった宗寛老師に預けた。

ウィキペディア, Wikipedia, Wikipédia

日本語 English Français
日曜(太陽) Sunday (Sun) Dimanche (Soleil)
月曜(月) Monday (Moon) Lundi (Lune)
火曜(火星) Tuesday (Mars) Mardi (Mars)
水曜(水星) Wednesday (Mercury) Mercredi (Mercure)
木曜(木星) Thursday (Jupiter) Jeudi (Jupiter)
金曜(金星) Friday (Venus) Vendredi (Vénus)
土曜(土星) Saturday (Saturn) Samedi (Saturne)

Ryo Miyaichi

Ryo Miyaichi1Seine neue Vier-Millimeter-Frisur ließ sich Ryo Miyaichi (23) von seiner Frau Yuka schneiden – gegen ihren Willen! Miyaichi über den „Unfall“ mit dem Rasierer: „Wir haben diskutiert. Sie wollte es eigentlich nicht. Ich aber schon. Und naja, jetzt muss ich sagen, dass sie Recht hatte. Ich würde es wohl nicht noch mal machen. Immerhin ein Vorteil: Nach dem Duschen geht‘s jetzt schneller.“


Forbes

Rank / Name Net Worth Age Source Country
#1   Bill Gates $75.0 B 60 Microsoft U. S.
#2   Amancio Ortega $67.0 B 79 Zara Spain
#3   Warren Buffett $60.8 B 85 BRK U. S.
#4   Carlos Slim Helu $50.0 B 76 telecom Mexico
#5   Jeff Bezos $45.2 B 52 Amazon.com U. S.
#6   Mark Zuckerberg $44.6 B 31 Facebook U. S.
#7   Larry Ellison $43.6 B 71 Oracle U. S.
#8   Michael Bloomberg $40.0 B 74 Bloomberg LP U. S.
#9   Charles Koch $39.6 B 80 diversified U. S.
#9   David Koch $39.6 B 75 diversified U. S.
#11   Liliane Bettencourt $36.1 B 93 L’Oreal France
#12   Larry Page $35.2 B 42 Google U. S.
#13   Sergey Brin $34.4 B 42 Google U. S.
#14   Bernard Arnault $34.0 B 67 LVMH France
#15   Jim Walton $33.6 B 67 Wal-Mart U. S.
#16   Alice Walton $32.3 B 66 Wal-Mart U. S.
#17   S. Robson Walton $31.9 B 71 Wal-Mart U. S.
#18   Wang Jianlin $28.7 B 61 real estate China
#19   Jorge Paulo Lemann $27.8 B 76 beer Brazil
#20   Li Ka-shing $27.1 B 87 diversified Hong Kong

1952

Jan 17 Thu 坂本龍一
Jan 28 Mon 三浦友和
Feb 1 Fri
Feb 2 Sat 박근혜 (朴槿惠、パク・クネ、 Park Geun-hye)
Feb 3 Sun
Feb 4 Mon
Feb 5 Tue 後藤次利
Feb 6 Wed キャシー中島
Feb 7 Thu
Feb 8 Fri
Feb 9 Sat 真野響子
Feb 10 Sun Lee Hsien Loong (李顯龍、リー・シェンロン)
Feb 11 Mon
Feb 12 Tue
Feb 13 Wed
Feb 14 Thu
Feb 15 Fri
Feb 16 Sat
Feb 17 Sun りりィ
Feb 18 Mon Johann Schneider-Ammann
Feb 19 Tue Amy Tan, 村上龍
Feb 20 Wed Georges-Patrick Gleize
Feb 21 Thu
Feb 22 Fri イッセー尾形
Feb 23 Sat 中島みゆき
Feb 24 Sun
Feb 25 Mon
Feb 26 Tue
Feb 27 Wed
Feb 28 Thu グッチ裕三
Mar 29 Fri

ウィキペディア

ウサーマは、ムハンマド・ビン・ラーディンの10番目の妻でシリア生まれのハミド・アル=アッタスの子としてサウジアラビアのリヤドで生まれ育った。アラブの部族社会では事業を拡大するためには事業を行う地域を支配する部族長の娘を嫁にもらわなければならず、ムハンマド・ビン・ラーディンは22回の結婚をし55人の子供を儲けることになったが、最初の妻以外はウサーマの母のように短期間で離婚している。ウサーマを始め妻子の大半は40代を過ぎて事業が拡大してからの子供たちである。ウサーマはその17番目の子である。ムハンマドは妻ハミドとウサーマ生誕直後に離婚、ハミドは同じ部族のムハンマド・アル=アッタスと再婚し新しい夫との間に4人の子を儲けた。ウサーマはその新しい兄弟の頭として成長した。このためウサーマはラディーン族ではなくアッタス族の社会で幼少期を過ごし実の父とは一緒に暮らしたことがない。敬虔なワッハーブ派ムスリムとして育てられ、世俗の学校に通ったがエリート教育がなされた。

International Computing Centre (ICC)

ICCThe very first piece of equipment installed in the ICC Computer Centre in 1971 was an IBM Mainframe System/360 model 65.
From its inception until the late 1980s, ICC primarily provided Mainframe services to its growing number of customers. Low speed lines between ICC and its customers’ premises were mostly used as dedicated links for accessing ICC’s Mainframe System.


田中佐二郎

大連から終戦ののちほとんどの日本人が引き上げた中、あえてこの地にとどまり中国人の男性と結婚し激動の時代を生き抜いた残留日本人女性がいた。やがて訪れた日中友好の流れの中、彼女は病をおして日本語教師になり、日中の架け橋としてかけがいのない存在となるが、それを支えたのは家族との深い愛情だった。

表題作ほか、震災・原発事故の傷がさめやらぬ日本で、高校生二人が中国との往還を経てたくましく成長する様がまぶしい「つなぎ手」、死を前にして己の生の意味を問う武士の姿が印象的な「家路」を収録。生へのいとおしさと人との絆の大切さが心に沁みる感動の小説集。

The New York Times Editorial Board

Right-wing political forces in Japan, encouraged by the government of Prime Minister Shinzo Abe, are waging a campaign of intimidation to deny the disgraceful chapter in World War II when the Japanese military forced thousands of women to serve in wartime brothels. …
… The Abe government is playing with fire in pandering those demanding a whitewash of wartime history. “They want to bully us into silence,” Takashi Uemura, a former Asahi reporter, said in describing how ultranationalists have made violent threats against him and his family.
Mr. Abe, under criticism from China and South Korea and frustration in the United States, said in March that he would uphold the apology. In it, Japan admitted that tens of thousands of women from South Korea and elsewhere were coerced into sexual slavery. This is where the historical truth stands, despite revisionist scheming.

Wikipédia

Commune (France)

Taille de la commune Nombre de communes Part de la population
< 500 habitants 19 916 6,9 %
< 2 000 habitants 31 539 24,4 %
< 3 500 habitants 33 694 33,1 %
< 5 000 habitants 34 616 39,0 %
< 10 000 habitants 35 728 50,8 %
< 20 000 habitants 36 235 61,5 %
< 50 000 habitants 36 557 76,5 %
< 100 000 habitants 36 640 84,8 %
Total 36 681 100,0 %

Herodotus

The Babylonians have one most shameful custom. Every woman born in the country must once in her life go and sit down in the precinct of Venus, and there have sexual relations with a stranger… Here there is always a great crowd, some coming and others going; lines of cord mark out paths in all directions among the women, and the strangers pass along them to make their choice. A woman who has once taken her seat is not allowed to return home till one of the strangers throws a silver coin into her lap, and takes her with him beyond the holy ground. When he throws the coin he says these words—‘The goddess Mylitta prosper thee.’
The silver coin may be of any size; it cannot be refused, for that is forbidden by the law, since once thrown, it is sacred. The woman goes with the first man who throws her money, and rejects no one. When she has gone with him, and so satisfied the goddess, she returns home, and from that time forth no gift however great will prevail with her…A custom very much like this is found also in certain parts of the island of Cyprus.

Gerda Lerner

The Sumerian word for female prostitute, kar.kid, occurs in the earliest lists of professions dating back to ca. 2400 B.C. Since it appears right after nam.lukur… one can assume its connection with temple service. It is of interest that the term kur-garru, a male prostitute or transvestite entertainer, appears on the same list but together with entertainers. This linkage results from a practice connected with the cult of Ishtar, in which transvestites performed acts using knives. On the same list we find the following female occupations: lady doctor, scribe, barber, cook. Obviously, prostitution, while it is a very old profession, is not the oldest.

Al Jazeera

usIsraelIn 1967, at the height of the Arab-Israeli Six-Day War, the Israeli Air Force launched an unprovoked attack on the USS Liberty, a US Navy spy ship that was monitoring the conflict from the safety of international waters in the Mediterranean.
Israeli jet fighters hit the vessel with rockets, cannon fire and napalm, before three Israeli torpedo boats moved in to launch a second more devastating attack. Though she did not sink, the Liberty was badly damaged. Thirty-four US servicemen and civilian analysts were killed, another 171 were wounded.
Later Israel apologised for what it claimed to be a tragic case of mistaken identity. It said that it had believed the ship to be hostile Egyptian naval vessel. US President Lyndon Johnson was privately furious but publicly the White House chose not to challenge the word of its closest Middle East ally and accepted that the attack had been a catastrophic accident.
However, as this exclusive Al Jazeera investigation reveals, fresh evidence throws new light on exactly what happened that fateful day …


Harry S. Truman, Winston Churchill, 蔣中正

Proclamation Defining Terms for Japanese Surrender
Issued, at Potsdam, July 26, 1945

  1. We do not intend that the Japanese shall be enslaved as a race or destroyed as a nation, but stern justice shall be meted out to all war criminals, including those who have visited cruelties upon our prisoners. The Japanese Government shall remove all obstacles to the revival and strengthening of democratic tendencies among the Japanese people. Freedom of speech, of religion, and of thought, as well as respect for the fundamental human rights shall be established.
  2. Japan shall be permitted to maintain such industries as will sustain her economy and permit the exaction of just reparations in kind, but not those which would enable her to re-arm for war. To this end, access to, as distinguished from control of, raw materials shall be permitted. Eventual Japanese participation in world trade relations shall be permitted.
  3. The occupying forces of the Allies shall be withdrawn from Japan as soon as these objectives have been accomplished and there has been established in accordance with the freely expressed will of the Japanese people a peacefully inclined and responsible government.

Henry Ford

Mr. Schiff’s firm helped finance the Japanese war against Russia, and in return desired Japan as a Jewish ally. The wily Japs, however, saw the game and kept their relations with Mr. Schiff to purely business matters. Which fact is well worth bearing in mind when reading the widespread propaganda for war with Japan. If you will give particular attention, you will observe the same interests which are just now engaged in most loudly “defending” the Jew, are most active in spreading anti-Japanese sentiments in this country.
The Japanese war with Russia, however, enabled Mr. Schiff to advance his plan to undermine the Russian Empire, as it has now been accomplished by Jewish Bolshevism. With funds provided by him, the basic principles of what is now known as Bolshevism, were sown among the Russian prisoners of war in Japan, who were sent back as apostles of destruction. Then followed the horrible murder of Nicholas Romanoff, Czar of Russia, with his wife, his crippled son, and his young daughters, the full tale of which has now been told by the Jew who managed the crime.

南京町商店街振興組合

Minsei朝鮮動乱による特需は物資が豊富になり、それを求めて人が溢れていた。南京町に行けばハイカラ品から中華食材、肉、魚貝などなんでも揃った。中華料理店も7~8軒と店を構え、戦前の面影をとりもどしていっていた。
「ハロー!シューシャイン!」 アメリカ兵をみると寄ってゆく靴磨きの子ども達。軍服のポケットからキャンディを撒いてその場をしのぐ米兵。ワッと地べたに群がる子ども達。戦争孤児にとっても生きる糧がある町だった。
一方、通りのあちこちに、米兵相手の外人バーが出来始めた。磯上の米兵キャンプ地、通称かまぼこ兵舎からくる兵隊達と、神戸港に着くアメリカ軍艦から、しばしの休憩をとって下船する兵隊の歓楽街になっていったのである。夜、酔った米兵達が大きいプラスチックのゴミバケツの蓋を、フリスビーにして悪ふざけをはじめても、体格のよいアメリカの大男たちを誰も止めることは出来なかった。
外人バーの壁には、安っぽいペンキ絵に、どぎつい英語の看板。路地裏では、とばくに売春。連夜の喧嘩や暴力沙汰。堅気の人が寄りつけない町になっていった。店をたたむ処が出てきた。
昭和40年代に入って、とうとう 「民生」 だけになった。それから8年間、南京町の中華料理店は 「民生」 一軒だけの状態が続いた。中華食材の店もわずかになって南京町の名前とはかけ離れた様だった。

PRo

SaleveSuite aux intempéries d’hier soir au Salève, le téléphérique ne fonctionnera pas ce mercredi 11 juin, a annoncé Patrick Roxo, de la Société du Téléphérique du Salève (STS). Événement rare, malgré les protections et sécurités déployées sur l’installation, une pièce du système électrique à été endommagée par la foudre de la veille provoquant l’arrêt de sécurité du téléphérique.