ラフカディオ・ハーン

西欧文明から逃れて日本の生活の中に入るのは、十気圧の空気から逃れて完全に正常な環境に入るようなものです。さらに告白しなければならないことは、西洋の本質的な特徴である個人主義 (The Individuality) がまさに欠けているということが、私にとっては日本の社会生活の魅力のひとつであるということです。というのは、この日本では、誰ひとりとして他人を犠牲にして自らの個性を実現しようとする者はいないからです。

This entry was posted in dream. Bookmark the permalink.

1 Response to ラフカディオ・ハーン

  1. shinichi says:

    ラフカディオ・ハーンにおける東西の結婚と倫理

    by 大東俊一

    http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/3876/1/kyoyo103_daito.pdf

Leave a Reply

Your email address will not be published.