オスとメス

オス同士が争ってメスを奪い合う
そんな単純さはどこかに消えてしまった
動物だったはずの人間は
モラルとか社会のルールとかで
動物さを なくしてしまった

たくさんの交尾相手を見つけて
たくさんの交尾をするのがオスの原点で
何年もかかって子供を産み育て
子供に多くの投資をするのがメスの原点だとしたら
原点はとっくに見えなくなってしまった

それでも生まれてくる子供たちの
半分はオスで半分はメスという
動物としての合理性は
失なわれてはいない

風俗産業が栄えているのを見ると
オスは原点を 完全に失ってはいない
教育産業が栄えているのを見ると
メスも原点を 完全に失ってはいない

交尾や出産や養育という
人間の原点に興味を持たない人たちが
立派な仕事をして
多くの収入を得て
動物的なことを見下す

同性が好きなホモセクシュアルが市民権を得て
両性が好きなバイセクシュアルも市民権を得て
性に興味のないアセクシュアルは高潔と言われる

それでも多数のヘテロセクシャルは
人間の暗部を包み込み
オスやメスとして
しぶとく生きていく
みんな
思われているより
はるかに逞しい

1 thought on “オスとメス

Leave a Reply

Your email address will not be published.