言葉が見つからないときには 詩を読む
詩はいつでもそこにいて 静かに微笑んでいる

忘れているけれど 私たちは
誰もが音楽を奏で
誰もが音楽を聴き
誰もが教え
誰もが教わり
誰もが人を救い
誰もが人に救われ
誰もが詩を書き
誰もが詩を楽しむ

頬に当たった陽のひかり
こころに触れた草花の匂い
海の底に堆積した悲しみ
ひとりひとりが かくす想い
記憶を踏みしめて出来た道

言葉が見つからないときには 君を思う
君はいつでもそばにいて 静かに微笑んでいる

1 thought on “

Leave a Reply

Your email address will not be published.