福島智朗

僕の心が 産まれた日は
君とわかり合えた あの日なんだよ
コピー&ペーストだったはずの 明日も明後日も
君と一緒なら 未来と呼びたくなったんだ

頷いてばかりで 生きづらいと嘆いて
涙脆くて 情けなくて 臆病な僕へ
君は「優しさ」っていう 名前をくれたね

2 thoughts on “福島智朗

  1. shinichi Post author

    心音
    by Omoinotake
    https://youtu.be/MYPgQqEL5PE

    心音
    by Omoinotake
    作詞:福島智朗

    僕の心が 産まれた日は
    君とわかり合えた あの日なんだよ
    コピー&ペーストだったはずの 明日も明後日も
    君と一緒なら 未来と呼びたくなったんだ

    頷いてばかりで 生きづらいと嘆いて
    涙脆くて 情けなくて 臆病な僕へ
    君は「優しさ」っていう 名前をくれたね

    バラバラで産まれた 僕らなのに
    同じリズムを刻む 二つの心音
    トクトクと 時にドキドキと
    まるで初めから 一つだったみたい

    バラバラで産まれた 僕らだから
    残りの時間くらい 傍にいて欲しい
    ジグザグと 曲がりくねる道も
    二つの心で 一つの未来を選ぼう

    僕の心が 泣いた日は
    何も気づけなかった あの日なんだよ
    ポーカーフェイス崩して君と 泣きじゃくり合って
    君の痛みはもう 僕の痛みだと知ったんだ

    空っぽだった アルバムの中
    君ばかりで 埋まっていって 形のない日々へ君は
    「思い出」っていう 名前をくれたね

    来世でも君と 巡り合えるかな
    離れ離れだって 耳を澄まして
    探してみせるって 約束するよ
    世界に一つだけの 君だけの 心の音

    さよならのいらない 二人になろう
    ただいまにおかえりって 重なる心音
    刻々と 僕らシワクチャになるまで
    ずっと 手を握っていたい

    バラバラで産まれた 僕らだから
    残りの時間くらい 傍にいて欲しい
    ジグザグと 曲がりくねる道も
    二つの心で 一つの未来を選ぼう

    Reply
  2. shinichi Post author

    EVERBLUE
    by Omoinotake
    https://youtu.be/92ylxOeT1_g

    EVERBLUE
    by Omoinotake
    作詞:福島智朗

    白む空に 吐き出すため息は
    無色透明で まるで空っぽみたい
    ページをめくれば 景色を変えるノベル
    カレンダーめくっても 変われもしない僕

    擦る瞼 満員の電車の中
    まるで誰かの 人生のエキストラみたい
    ただ欲しかったのは 今を生きる理由
    イメージしてた未来に どれだけ近づけただろう

    My life いつの日にかカラフル
    色のない 雨がいつか 虹を描くように
    My life どんな色のエンドロール
    涙さえも 塗り重ねて 描くキャンバス

    青い願い 挫折の赤い痛み
    混ざる色味は まるでカサブタみたい
    瞬きも忘れて 夢の中にいるんだ
    何度夜が明けても 覚めもしないほど深く

    My life 傷跡さえ隠さず
    胸を占める 不安さえも 滲ませたっていいさ
    My life 成れやしないジーニアス
    だから僕の ありのままを 描くキャンバス

    どんな僕でいたい?
    どんなふうに生きたい?
    問いかけを パレットに落として探した 僕の色

    理想や模倣などいらない 答えはそこにはない
    身体中を駆ける この想いを今描く

    My life いつの日にかカラフル
    色のない 雨がいつか 虹を描くように
    My life どんな色のエンドロール
    涙さえも 塗り重ねて 描くキャンバス

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.