Alternative facts

Alternative facts” was a phrase used by U.S. Counselor to the President, Kellyanne Conway, during a Meet the Press interview on January 22, 2017, in which she defended White House Press Secretary Sean Spicer’s false statement about the attendance numbers of Donald Trump’s inauguration as President of the United States. When pressed during the interview with Chuck Todd to explain why Spicer would “utter a provable falsehood”, Conway stated that Spicer was giving “alternative facts”. Todd responded, “Look, alternative facts are not facts. They’re falsehoods.”
Conway’s use of the phrase “alternative facts” for demonstrable falsehoods was widely mocked on social media and sharply criticized by journalists and media organizations, including Dan Rather, Jill Abramson, and the Public Relations Society of America. The phrase was extensively described as Orwellian, particularly in reference to the term doublethink. Within four days of the interview, sales of George Orwell’s novel Nineteen Eighty-Four had increased 95-fold, which The New York Times and others attributed to Conway’s use of the phrase, making it the number-one bestseller on Amazon.com.
Conway later defended her choice of words, defining “alternative facts” as “additional facts and alternative information”.

2 thoughts on “Alternative facts

  1. shinichi Post author

    もう一つの事実
    ウィキペディア
    https://ja.wikipedia.org/wiki/もう一つの事実

    「もう一つの事実」(alternative facts、代替的事実)は、2017年1月22日に放送された「ミート・ザ・プレス」のインタビューにおいて、アメリカ合衆国大統領顧問ケリーアン・コンウェイが行った発言で、ホワイトハウス報道官ショーン・スパイサーのドナルド・トランプ大統領就任式に関する虚偽発言(空撮写真では、トランプ大統領就任式に集まった群衆の方が、オバマ大統領就任式に集まった群衆よりも明らかに少ないにもかかわらず、コンウェイが「過去最大の人々が就任式をこの目で見るために集まった」と称賛したこと)を擁護した言葉である。インタビューを行ったチャック・トッド(英語版)が、スパイサー報道官はなぜ「明らかな虚偽発言」を行ったのか問いただしたところ、コンウェイ顧問は「もう一つの事実だった」と答えた。それに対してトッドは「もう一つの事実とは事実ではない。虚偽だ」と反論している。

    コンウェイ顧問が明らかに虚偽であるものを「もう一つの事実」という言葉を使って説明したことは、ソーシャルメディア上で広く嘲笑されたほか、ダン・ラザーやジル・エイブラムソン(英語版)といったジャーナリスト、アメリカ公共関係協会(英語版)といったメディア組織から大きく批判された。この言葉は「二重思考」「ニュースピーク」といった、小説家ジョージ・オーウェルのディストピア小説の作中の概念と広く重なることから、2017年1月26日までに『1984年』の売り上げが9,500%増加し、Amazon.comのベストセラーとなった。日本においても売り上げが急上昇した。

    コンウェイは後に「もう一つの事実」を「追加の事実と代替情報」と定義して、言葉の選択を擁護した。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.