東京大空襲

東京大空襲について、一般に死者10万人といわれるが、真珠湾攻撃から5カ月後の1942年4月の最初の空襲から、最も被害の大きかった1945年3月10日を含めて終戦の日まで130回以上もの連続的な空襲がやられ、東京都の調査資料には、死傷者・行方不明者は25万670人、罹災者は304万4197人と記録されている。犠牲者の数だけ見ても広島・長崎、沖縄戦をこえる規模だ。とくに3月10日の大空襲のように、たった2時間余りで10万人以上を殺すような空爆は世界中で後にも先にもない。

4 thoughts on “東京大空襲

  1. shinichi Post author

    帝都近傍図
    昭和20年(1945年) 日本地図(株) 発行
    東京大空襲による戦災消失区域が赤で表示されている

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.