長谷川サンタ

情報弱者と情報強者の違いは知識量ではありません。「多方面に情報を捉えられるか?」これが両者を分ける違いとなります。
・情報弱者→一方向から情報を捉える
・情報強者→多方向から情報を捉える
これがすべてです。

This entry was posted in information. Bookmark the permalink.

1 Response to 長谷川サンタ

  1. shinichi says:

    情報弱者とは情報量が少ない人ではない

    by 長谷川サンタ

    http://heresy87.com/archives/164

    情報弱者、いわゆる情弱ってどういう人だと思いますか?
    「情報が弱い者」すなわち情報量が足りていない人?と思うかもしれませんが全然違います。

    情弱とは知識量があるなしではなくて、情報を多面的に捉えられていない状態のことを指します。
    この辺は私自身もずっと勘違いしていたのですが、今となってはよく分かります。

    情弱ってあれでしょ?知識ない人でしょ?
    それはぜんぜん違います。今回は、情報弱者と情報強者の違いについてお話していきます。

    多方面に情報を捉えられるのが情報強者

    情報弱者と情報強者の違いは知識量ではありません。「多方面に情報を捉えられるか?」これが両者を分ける違いとなります。

    ・情報弱者→一方向から情報を捉える
    ・情報強者→多方向から情報を捉える

    これがすべてです。
    点で捉えるか?面で捉えるか?と言い換えてもいいでしょう。
    そもそも情報って何だ?という話ですが、ネットで調べると「ある物事の事情についての知らせ」と出てきます。
    つまり情報とはただの知らせであってそれ自体に意味はありません。
    「知らせ」をたくさん知っていても決して稼げるわけではないのです。

    大事なのは、情報をどう捉えるか?
    これが出来るようになると、限られた情報量の中でも爆発的な収益を生むことが出来るようになります。
    情報商材を買い漁らなくてもいいし、メルマガも全部切って大丈夫です。

    情報強者の考え方

    「誰もが放ったらかしで不労所得を得られる禁断のコピペ術」

    こんな情報があったら、あなたはどう捉えますか?どんな方法かなと気になりますか?

    私だったらこう考えます。何でそんな方法を売るんだよと 笑。
    だって、自動でお金が手に入る仕組みを持っているなら、他人に公開しないですよね普通。自分で社員でも雇ってぐるぐる回していけばいいじゃないですか。
    10人雇えば、100万×10人で1000万です。自動販売マシーンを作るノウハウがあるなら今すぐやればいいじゃん、と。実行すれば億万長者ですよ。
    ですが、商材にして売っているんですよね現実は。

    そこから考えられる予想は次の2つです。

    1 もう本当に稼ぎすぎてガンジー並の貢献ステージに入っている
    2 実は自動で稼げないから、商材にして売るしかない

    1番の人は億万長者です。自動で稼げる仕組みを持っているわけですから、それを量産すれば億万長者になれます。
    ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットがいい例ですが、実際の億万長者は貢献のステージに入ります。つまり、私だけでなく皆も幸せになってほしいと。
    なので1番の人は、稼げる仕組みはわざわざ商材にして、低価格で譲って頂けるわけですから、この上なくありがたい存在です。何なら小銭を回収せずに無料で譲って欲しかったですが。

    2番の人は詐欺師です。まず、言っていることと、やることが大きく乖離しています。
    誰でもとかコピペでとか言っていますが、実際は難しい前提条件が付いている可能性があります。
    買ってみたものの、あれ?キャッチコピー通りじゃないじゃん・・と。
    まあ笑えない話ですが、結構ダマされる人多いです。私もそんな教材を買ったことあります。
    普通に考えれば分かりますよね。何でコピペで不労所得が得られるノウハウを商材にするの?と

    巷で溢れている情報の多くは、2番の詐欺師の情報である可能性が高いです。何故なら、貢献のステージに入った億万長者は、非常に数少ないからです。こんなに溢れている訳ありません。
    で、そんな情報売るなよ!というのは今回の議題ではなく。そんな情報にダマされるなよ!というのが本日のテーマです。

    どうして、コピペで100万にダマされるか?それは情報を1方向からしか捉えることが出来ないからです。情報弱者だからです。
    あれ、そもそもこんな美味しい情報を他人に売るなんてあり得ないのでは?
    どうしてわざわざ情報商材にするんだろう・・。
    と、販売者側の意図を汲み取れれば、ダマされることはありません。こちらは情報強者の考え方です。

    あなたが今すぐ情報強者にならなければいけない理由

    稼ぐ系に限らず、世の中甘い情報にあふれています。「◯◯って痩せるらしいよー」とか「今ならキャンペーン無料でGet」とか。これらは必ず意図があるわけです。

    搾取されるのは、あなたが情報弱者だからです。
    確かに、ネットベジネスの世界でも、メール1通で1000万とか、寝てても100万とかあります。私も経験したことがあります。
    ただ、そんな夢のような状態になるには、それ相応の準備が必要なのです。稼げる仕組みと言ってもいいです。
    で、その稼げる仕組みづくりは驚くほど泥臭い。カッコ悪いです。
    だけど、いい部分だけしか発信しないので、勘違いしてしまうのです。情報を面で捉えていない。完全に点で見ています。

    話が変わりますが、世界で一番の情報強者民族って分かりますか?
    それはユダヤ人です。ユダヤ人は、どんな情報でも多方面に捉えようとします。
    例えば、「納豆は体に良い」という情報があったとします。そんなありきたりな情報でも、

    ・どう体にいいのか?
    ・体にいいとはどういう状態なのか?
    ・特定の人に体にいいのか?
    ・体にいい状態はどれくらい持続するのか?

    などなど徹底的に議論するそうです。ノーベル賞最多民族である理由が分かりますね。
    と言っても普段からこんな人と話していたら、正直面倒くさいが 笑。
    ですが、せめてビジネスするときだけは私達も考えておいた方がいいです。

    「◯◯さんがオススメしていまたよ」
    なんて情報があったらそのまま受け取らない。
    何で◯◯さんはオススメしたのか?純粋に薦めたのか?別の意図があるのか?なぜオススメすると言ったのか?
    そこまで考えないと、本当の情報は得られないということです。

    今すぐ情報強者になれ!

    どんなに知識を持っていても稼げないのは、知識豊富な情報弱者だからです。
    物事を一方向からしか捉えられないと、いつまで経っても情弱層から抜けだせません。一生ノウハウコレクターで終わります。情報が全部「点」となっているので、ただ「知らせ」をたくさん持っているに過ぎないのです。

    これからは、いい事を聞いても情報を真に受けないで下さい。
    この人なんでこんな事言ってるんだろう?と考えて下さい。
    テレビを見ている時もそうです。なんでそんな発言したのかな?と。色々と見えてくるものがあると思います。

    これはちょっと面白い例ですが、情報強者になると夫婦仲が良くなります。
    相手の発言に対して意図が見えるようになるからです。

    そしてもう一つ大事なメリット。メルマガの購読数が格段に減ります。
    自分の中でフィルターが出来るようになるんですね。だって、裏の意図が「使えないノウハウを売りまくってやろう」な人のメルマガなんて読まないですよね。
    その辺の判断基準もだんだん早くなっていきます。

    情報を多面的に捉えて情報強者になる。稼ぐためには必須ですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.