龍安寺

This entry was posted in art. Bookmark the permalink.

1 Response to 龍安寺

  1. Anonymous says:

    作庭の謎

    大雲山 龍安寺

    http://www.ryoanji.jp/smph/garden/making.html

    作庭は室町時代と推定されるが、作者は誰か。

    いわく、開山である義天玄承(ぎてんげんしょう)、寺を建立した細川勝元、絵師の相阿弥、勝元の実子である政元、茶人の金森宗和…など様々な諸説がある。

    なかでも相阿弥説が長く信じられてきたが、それも確証はない。

    そこで注目されるのが、石庭の裏に刻まれた「小太郎・口二郎」の刻印。

    しかし、これさえも作者と判定するには憶測の域を出ない。

    作者は依然、謎のままなのである。

Leave a Reply

Your email address will not be published.