吾唯足知

はんこを買った
 吾唯足知
と書いてあった
とはいっても実際には
口を真ん中にして
 五隹止矢
と書いてあったのだが
あれれ これ
どこかで見たことがある
と思って考えを巡らせたら
そうだ
龍安寺の茶室の裏にあった石の鉢だ
と情景が蘇ってきた

その言葉が龍安寺の手水鉢に彫られていて
それを僕が覚えている
その四文字がはんこに彫ってあり
それを僕が買う

吾唯足知は
欲を戒める言葉として
禅寺でよく使われる

金持ちでも満足しない人がいる
貧しくても感謝する人がいる

ただ十分だということを知る
何が十分なのかを知る
ただ満足することを学ぶ
満足を知る
そう
あるものに満足しよう
あるものに感謝しよう
欲望には限りがない

君がそこにいる
それだけでいい
吾唯足知は
そういうことなのだろう

This entry was posted in knowledge. Bookmark the permalink.

1 Response to 吾唯足知

  1. shinichi says:

    (sk)

    第132作
    What Is Enough?

    Bill McKibben
    http://www.kushima.org/is/?p=15970
    から何らかの刺激を受けて

Leave a Reply

Your email address will not be published.