誰の歴史

残存する本のなかに書かれているのは
歴史ではない
記録されているのは
権力者たちが書き残したかったことばかり
自分たちに正義があるとするために
敵対する人たちを悪く書く
書かれたことを信じるのは勝手だが
書かれたことは事実とは違う

権力者たちが作った歴史は
権力者たちに都合のいい歴史
やましいことをしていなければ
歴史など作る必要はない
残存する本を残した人たちは
どれだけ後ろめたいことをしていたのか

歴史に出てくる偉人は犯罪者ばかり
褒めることも称えることも 必要はない

みんなの歴史はない
みんなに都合のいい歴史はない
みんなに都合の悪い歴史もない

ノンフィクションが使う史実や記録が
すべて事実だったことなどない

伝承の持つ曖昧さは魅力的ではあるけれど
事実からは遠い

ある意味
歴史はすべてフィクションだ

This entry was posted in records. Bookmark the permalink.

1 Response to 誰の歴史

  1. shinichi says:

    (sk)

    第156作
    Whose History?

    Adam Kirsch
    http://www.kushima.org/is/?p=3356

    日本書紀
    http://www.kushima.org/is/?p=11488

    佐佐木隆
    http://www.kushima.org/is/?p=25573
    から何らかの刺激を受けて

Leave a Reply

Your email address will not be published.