違う

日本は福祉国家だから 人々の生活は安定しているという
でも実際には 不安定な生活が普通にある
立場の弱い人たちは 誰にも頼れず孤立して
自助という言葉をあてがわれ なにもできず つらい気持ちでいる

自分にできることは 自分でするのが自助だ
自分の責任なんだから なんとかするのが あたりまえ
そんなことを言われても 仕事さえ見つからず
自分とは関係ない株価の上昇を ぼうっと見ている

近くに住んでいる人たちや 血の繋がっている人たちは
共助という言葉をあてがわれ なにもわからず とまどっている
地域の責任を感じて 共倒れするまで支え合えというのか
家族を大事にして 死ぬまで助け合えというのか

溢れるチャンスの泥沼のなかで 自助は言うほど簡単ではない
昔ながらのしがらみの外にいれば 共助はあてにならない
ほんとうに困った人のためには 公助があるから安心というが
責任を口にしてもカネのない国に なにを期待すればいいというのか
 
日本は法治国家だから 人々は法の支配のもとにあるという
でも実際にあるのは世間国家で 世間のために 法は軽視される
世間が納得しているのなら 違法であっても罰することはなく
世間が納得しなければ どんなことをしてでも罰してしまう

なぜそんなことを考えるのか なぜそんなことを言うのか
そんなことを聞かれても 答えることはできない
なぜそんなことをするのか なぜ大切なものを大切にしないのか
そんなふうに問い詰められても 説明はできない

どうすることもできないのは しないだけじゃないか
しないのも する気がないからじゃないか
そう 私は なにもできないでいる
卑怯なくらい なにもせずにいる

法律の詳細を知ったところで 弱い人は救われない
法律を信じていれば ひどい目にあってしまう
決まりごとの大半は 理不尽なものだけれど
それに従わなければ 面倒なことが起きる

法律についての考え方は 人によって違う
決まりごとへの向き合い方も 人によって違う
法律を守るかどうかは 自分で決める
決まりごとに従うかどうかも 自分で決める

恋愛や結婚もいろいろで 人の数ほどの かたちがあって
どのかたちがいいのかなんて 誰にも言えはしない
恋愛も別離も いい悪いの問題ではないし
結婚も離婚も いい悪いで片付いたりしない

こうあるべきとか こういうものとか
言う人がいたら 言わせておこう
それは その人にとってのこと
私にとっては そうではない

大事なことはたくさんあるのかもしれない
でも
私にとっては
君だ

This entry was posted in difference. Bookmark the permalink.

1 Response to 違う

  1. shinichi says:

    (sk)

    第212作
    Something Different

    キナリノ
    http://www.kushima.org/is/?p=59278
    から何らかの刺激を受けて

Leave a Reply

Your email address will not be published.