何千年も前には15年くらいしか生きられなかった私たちが
何百年か前には30年も生きられるようになり
何十年か前には60年を超え
何十年か先には120年以上生きる人が多く出てくるという

私たちは昔も今もそれほど違わない
それなのに 生きる年数は長くなるばかり
生物学的にも生理学的にも進化はないから
一人ひとりの体は悲鳴を上げる

私たちの歴史を俯瞰して見てみれば
苦難や困難や悲しみといった荒波の連続で
荒波を乗り越えるために宗教が発明され
科学技術がそれに続いた

科学技術が進歩したといっても
一人ひとりが強くなったわけではない
病気が治るものになり生活が快適になると
人間は限りなく もろくなってしまった

ひたすら進歩してきた科学技術が
私たちに刃を向けている
思惑を超えてしまった科学技術は
もう私たちの味方ではない

私たちの味方は私たちだけ
私たちの敵も私たちだけ
森の中で暮らしていた頃と
そんな事情は変わっていない

1 thought on “

Leave a Reply

Your email address will not be published.