北の大地

北海道に行けば 自然があるのだと
勝手に思い込んで 飛行機に乗った
川があり 水があり 石があった
木があり 草があり 花が咲いていた
山があり 空があり 海があった
それでも自然は どれも部分でしかなかった
山の上の鉄塔や電線
海を遮るコンクリート
政治的な記念碑
宣伝のための看板
川も 水も 石も 黙りこみ
木も 草も 花も 色を隠し
山も 空も 海も 動きを止めている
ただ虹だけが 私に微笑んで
そしてあっという間に 消えていった

1 thought on “北の大地

Leave a Reply

Your email address will not be published.