見当識

見当識とは
いまがいつなのか
自分がどこに居るかなど
基本的な状況把握のことだという
Orientation といえば わかりがいい

見当識がなくなって
ここはどこ? 私は誰? 
というふうになれば
失見当識と言われるし
車酔いなど平衡感覚が崩れれば
見当識失調と言われる

気持ちや行動にゆきちがいがあれば
見当違いだし
自分だけがつらいと思ったりすれば
料簡違いなんていうことになるし
状況がよくわかってなければ
空気が読めないということになる

見当識がないと つらい
でも ちょっと考えてみれば
見当識なんて じつは
誰も持ってないって気づく

自分は 誰なのか
ここは どこなのか
いまは いつなのか
そんなことは 誰も知らない

おじいちゃん 今日は何日? 今日は何曜日?
そんなことを療法士や看護師から聞かれるような場所に
自ら進んで 行きたいとは思わない

自分は 誰なのか
ここは どこなのか
いまは いつなのか
そんなことを 僕は はじめから知らない

1 thought on “見当識

Leave a Reply

Your email address will not be published.