ウクライナ

ウクライナが
ソビエト連邦の崩壊によって独立して以降
ウクライナ東部の人々は
一貫して親露派であり続けた

ウクライナ東部が
ロシアと国境を接しているせいでもあるし
ロシア人が多いせいでもある

ウクライナ西部の人々が
親欧米派になっていっても
ウクライナ東部の人々は
親露派であり続けた

2004年の大統領選挙で西部の親欧米派の候補が勝っても
2010年の大統領選挙で東部の親露派の候補が勝っても
西部は親欧米派でありつづけ
東部は親露派でありつづけた

ウクライナの分断に
欧米各国やロシアが介入し
混乱が泥沼化すると
親欧米派の西部の人々が力をつけ
東部の人々の投票なしに選挙を行うようになり
当然の結果として親欧米派の大統領が生まれる

大統領に率いられた政府はウクライナ軍を東部に進め
東部の親露派の人たちを相手に戦争を始めた

東部の親露派の人たちは
仕方なくロシアに助けを求めた

そういう見方もある
というか そういう見方のほうが
正常ではないか

戦争は
闘う双方に正義がある
双方が悪いとも言える

理不尽なことは多いけれど
どちらかだけが悪いということは
あまり ない
きっと ない

1 thought on “ウクライナ

Leave a Reply

Your email address will not be published.