Category Archives: health

竹中治堅

 日本では1月15日にコロナウィルスの最初の感染者が確認される。最初の感染者は中国・武漢市への渡航歴があった(『日本経済新聞』 1月16日)。1月28日には武漢滞在歴のない奈良県のバス運転手が感染していることが判明する(『日本経済新聞』 1月29日)
 安倍内閣の初期対応は迅速だった。1月16日に武漢への渡航歴がある日本人の感染が確認されると関係省庁会議を開催、1月21日には関係閣僚会議を立ち上げている。1月28日に新型コロナウィルスを指定感染症と検疫感染症とすることを閣議決定、入院措置を講じられるようにしている。
 さらに1月30日に首相を本部長とする新型コロナウィルス感染症対策本部を立ち上げることを閣議決定する。同日第1回会合が開かれている。
 また、1月31日には中国湖北省からの入国を拒否する方針を水際対策として打ち出す。対策のため、出入国管理及び難民認定法を最大限柔軟に解釈した。
 2月1日にはコロナウィルスによる肺炎を感染症法上の「指定感染症」と定める政令を施行する。これにより患者に入院勧告や強制入院を行うことが可能になった。

Centers for Disease Control and Prevention (CDC)

Despite the vast devastation caused by this pandemic, however, massive labor shortages due to high mortality rates sped up the development of many economic, social, and technical modernizations (Benedictow, 2008). It has even been considered a factor in the emergence of the Renaissance in the late 14th century.

ウィキペディア

腺ペスト (bubonic plague) は、3種類あるペストの1種であり、ペスト菌によって発病する。ヒトペストの80-90%を占める。
傷口や粘膜から感染し、ペスト菌に曝露してから1日~7日後に40℃程度の発熱症状や頭痛、悪寒、倦怠感、不快感、食欲不振、嘔吐、筋肉痛、疲労衰弱や精神混濁を呈する。皮膚のペスト菌が進入した箇所から一番近いリンパ節に腫れや痛みが発生する。場合によっては腫れたリンパ節が破裂することがあり、敗血症から肺ペストに移行する。
ペストは14世紀にアジア、ヨーロッパ、アフリカで流行し推定5000万人が死亡した黒死の原因であると信じられている。この流行による死者数は当時のヨーロッパ人口の約25%~60%である。死亡者の多くは労働人口だった故、労働力需要が上がると共に労働賃金も上昇した。一部の歴史学者はこの出来事を欧州経済発展の転機だとしている。”bubonic”はギリシャ語の βουβών、股という意味である。また”buboes”は腫れたリンパ管という意味がある。

flurry

厚生労働省対策推進本部クラスター対策班 東北大学大学院医学系研究科 押谷仁教授
「あの時点で、2月25日に我々がクラスター対策班に参画した時点で、もうすでに検査の目安というのは厚生労働省から出されていました。これには我々は一切関わっていません。少なくとも私は一切関わっていません。この4日間は自宅で様子を見るとかっていうことに関してですね、そういう目安が2月の17日に出ています。我々がクラスター対策班に参画する1週間以上前のことです。帰国者・接触者外来というのは、新型インフルエンザ対策として、新型インフルエンザ対策の行動計画、ガイドラインに記載されていたものです。それが今回のCOVID-19にも流用されたと。そのシステムが使われたと。これに関しても、我々は一切、クラスター対策班は関わっていません。行政検査として、肺炎が疑われる例を積極的に検査をするという通知も2月17日に出ていますが、これについても私自身は一切関わっていません」

大竹文雄, 平井啓

「残念ですが、もうこれ以上、治療の余地はありません」。久坂部羊著『悪医』の冒頭の文章である。あなたががん患者だったとして、医者からこのように言われたら、大きなショックを受けるだろう。当然、治療の可能性について、何度も問いただすに違いない。
『悪医』の主人公の一人で、外科医の森川良生は、「もうつらい治療を受けなくてもいいということです。残念ですが、余命はおそらく三カ月くらいでしょう。あとは好きなことをして、時間を有意義に使ってください」と説明する。副作用で命を縮めるより、残された時間を悔いのないように使ったほうがいいから、患者のためを思って告げるのだという。
確かに、がんという病気と治療法を熟知し、何度も同じような患者を診てきた医者からみれば当然の判断かもしれない。しかし、そういうことを言われるのは、一人一人の患者にとっては、生涯で初めてのことである。森川医師から治療法がないと言われた、もう一人の主人公であるがん患者の小仲辰郎は、「治療法がないというのは、私にすれば、死ねと言われたも同然なんですよ!」「もう先生には診てもらいません!」と絶望して診察室を飛び出す。医者にとっては合理的で当然の判断でも、患者にはそうではなく「悪医」と受けとられることがある。両者の間には、医療行為の受け止め方に深い溝があるのだ。
医者である森川は、末期がんの患者が、長生きを望みながら、副作用が強く、命を縮める医療を選択するという心理がわからない。この心理は、行動経済学では損失回避として知られている。人は損失を確定することを嫌うあまり、少しでも損失がない可能性を含んだ選択肢を選んでしまう。冷静に考えれば、損失を確定した方が望ましいが、そうはできない。一生に一度しか直面しない問題ならなおさらである。
医者からすれば、どうして患者は、合理的な選択をしてくれないのか理解できない。一方、患者からすれば、どうして医者は統計的な数字をあげるばかりで、意思決定を迫ってくるのか理解できない。なぜこのような医者と患者のすれ違いが生じるのだろうか。

中原英臣, 小原康治, 佐川峻

ウイルスが生物なのか、それとも生物ではないのか、という論争は多くの生物学者の間で繰り返されてきたが、まだ完全には解決されていない謎である。ガンウイルスの研究でノーベル賞を受賞したダルベッコは「ウイルスは生きている細胞内で増殖しているときは生きているといえるが、細胞の外に出ると、もはや生きているとはいえない」と述べている。

ウイルスは人間に害を与えるばかりでなく、バイオの分野では、DNAを運ぶベクターとして、大いに役立っている。さらに医学の分野では、遺伝子治療という新しい治療にも利用されている。ウイルスの遺伝子の中に、いろいろな遺伝子を組み込んで、遺伝病やガン、さらにはエイズといった難病を治そうというのである。悪役だったウイルスも、科学の進歩によって善玉として活躍の場が与えられはじめたのである。

医学の進歩は、人々を伝染病の恐怖から解放した。その原因はいろいろあるが、何といっても最大の原因は抗生物質の発見である。抗生物質のおかげで、今や肺炎も、赤痢も、結核も怖い病気ではなくなってしまった。人類と病原菌の長い戦いの歴史は、人類の知性の勝利に終わった。
ところが、病原菌も負けてはいなかった。薬剤耐性菌と呼ばれる抗生物質に対する抵抗力を持った病原菌が出現したのである。

Susan Scott, Christopher J. Duncan

If the twenty-first century seems an unlikely stage for the return of a 14th-century killer, the authors of Return of the Black Death argue that the plague, which vanquished half of Europe, has only lain dormant, waiting to emerge again—perhaps, in another form. At the heart of their chilling scenario is their contention that the plague was spread by direct human contact (not from rat fleas) and was, in fact, a virus perhaps similar to AIDS and Ebola. Noting the periodic occurrence of plagues throughout history, the authors predict its inevitable re-emergence sometime in the future, transformed by mass mobility and bioterrorism into an even more devastating killer.

鈴木貴博

  1. BCG接種を義務付けている国の中で、特にワクチンの種類のうち日本株、ソ連株、ブラジル株というタイプのBCGワクチンを接種している国では感染者、死亡者の数が低い傾向がある
  2. イタリア、フランス、スペイン、アメリカなど爆発的に感染が広まった国々ではBCG接種が行われていなかったり義務付けられていなかったりした(ないしは義務化が終わった)という共通点がある
  3. BCG接種が行われている国でもそれが義務付けられる年以前に生まれた高齢者は感染率も死亡率も高い

戸井田一郎

2007年にはBCG Pasteur 1173P株のDNA全塩基配列が報告され,あわせて主要なBCG亜株の系統図が提示されたが,2008年にはBCG Tokyo 172株のDNA全塩基配列も日本BCG研究所の関らによって明らかにされた。すべてのBCG亜株では遺伝子DNAのRD1領域が欠損しており,このことが強毒力のMycobacterium bovis, Nocard 株から弱毒化BCGが分化した要因と考えられているが,このRD1の欠損に加えてBCG Pasteur 1173P株では,1926年以降にパスツール研究所から分与を受けた国々のBCG 亜株(例えばデンマークのBCG Danish 1331株など)と同様に,RD2領域も欠損している。一方,BCG Tokyo172株では,1926年以前に分与を受けた国々のBCG亜株(例えばロシアのBCG Russia株など)と同様に,RD2領域は保持されている。このような最近の遺伝子分析の結果もBCG Pasteur 1173P株よりBCG Tokyo 172株のほうがCalmetteのオリジナルBCGに近似していることを示唆している。

結核ワクチンBCG─日本の貢献(PDFファイル)

山中伸弥

提言1 自分を、周囲の大切な人を、そして社会を守る行動を、自らとろう
提言2 感染者受入れ体制を整備し、医療従事者を守ろう
提言3 検査体制の強化
提言4 国民への長期戦への協力要請と適切な補償
提言5 ワクチンと治療薬の開発に集中投資を

久米宏

BCG接種を継続しているイラクに比べて1984年に接種をやめた隣国イランは60倍が感染。81年にやめたスペインは、接種を続けているポルトガルの13倍。さらにドイツでは、接種を継続していた旧東ドイツと98年まででやめた旧西ドイツでは感染者の発生地点がかつての国境できれいに分断される。
オランダでは新型コロナウイルスを抑制する可能性があるとみて医療従事者へのBCG接種をスタートさせたほかオーストラリアは臨床試験を始め、米国、ドイツも検証を始める予定という。

ミクス

新型コロナウイルス感染症の予防にBCGワクチンが有効とする声があがるなかで、日本ビーシージーは適正使用を呼びかけている。BCGワクチンの出荷量が例年以上に増加するなかで、効能・効果を有する、結核予防としての乳幼児の定期接種に影響が出る恐れが出始めている。同社は、この状態が続くと、「乳幼児に対する定期接種の供給に影響を及ぼす可能性がある」と指摘。「結核予防以外の使用に対する有効性・安全性は確立していない」として、新型コロナウイルス感染症予防への適応外使用については、「今一度、ご再考いただきたい」と呼びかけている。

渋谷健司

7都府県に緊急事態宣言が出されました。日本政府のこの措置によって、新型コロナウイルスの感染拡大の終息は期待できるのでしょうか。

東京は宣言すべきタイミングから1週間以上遅れてしまいました。この差は大きいです。そして、この緊急事態宣言に効果があるかどうかは疑問です。それは先日話題になったグーグルの位置情報を基にした人の移動データを見れば明らかで、東京は「自粛」といってもほとんど効果がありませんでした。欧米ほど在宅勤務は増えていないし、飲食店には依然として人が集まっています。
これまで日本政府はパニックを抑えるために「今までと変わりはない」ということを強調していたのでしょうが、それは逆効果だったと思います。
日本の現状は手遅れに近い。日本政府は都市封鎖(ロックダウン)は不要と言っていますが、それで「80%の接触減」は不可能です。死者も増えるでしょう。対策を強化しなければ、日本で数十万人の死者が出る可能性もあります。

  • 緊急事態宣言は効果薄い 対策強化なしでは死者は数十万人にも
  • 大都市でのクラスター対策は破綻 「3密」のメッセージは妥当性に疑問
  • ロックダウンは不可避 医療崩壊は既に始まっている
  • 指揮系統をはっきりとさせ 検査を増やし、医療従事者を守れ

大西一成

225人の人にドラッグストアやコンビニエンスストアで売られているマスクを着用してもらって調べたところ、漏れ率はなんと平均86.3%でした。つまり、マスクをつけていても、外に浮遊している粒子の80%以上がマスク内に入ってきているということです。驚いたことに、漏れ率100%の人が126人もいたそうです。マスクをつけてはいてもまったく機能していない。
マスクのパッケージをよく見ると、「マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません」とちゃん書いてあります。すごく小さい文字ですけど。フィルターの性能と実際にブロックできているかは別の話というのは、こういうことです。

堀井光俊

イギリスのマスク不要論は、よく世界保健機関(WHO)を引用しています。しかし、最近そのWHOに変化の兆しが見られます。4月2日付の記事でBBC科学担当編集長のデイヴィッド・シュクマンは、最新の研究を基にWHOのマスクに関するアドバイスが変わるかもしれない可能性を報じました。
オーストリアでマスク着用が奨励されていることを挙げて「欧州では珍しかったマスクが、見慣れたものなりつつある」と語り、「WHOの新しいアドバイスの内容によっては、この変化はさらに加速するかもしれない」と結んでいます。
そして実際、公衆でのマスク着用に方針を転換をしたのがアメリカの疾病対策センター(CDC)でした。4月4日付のBBCの記事によると、前日3日にCDCは新指針を打ち出し、「自分が具合が悪くなくても、他人にCOVID-19をうつす可能性がある」「たとえば食品など必需品を買いに外出する時には、全員が布で顔を覆うように」と報じられました。
欧州に目を戻すと、オーストリアに加え、フランスやドイツ、チェコなどの国々がすでに健常者による公衆でのマスク着用について「不要論」を撤回しています。しかし、イギリス政府はマスク不要を貫いています。
同記事で紹介されているのが、4月3日にあった英政府の記者会見における専門家の最新見解。イングランド副主任医務官ジョナサン・ヴァンタム教授がマスク使用について質問され、「健康な一般市民がマスクをした場合、社会における病気の拡大に影響するという科学的証拠はない」と回答したことが紹介されました。
WHOは依然としてマスクには否定的で、4月6日付でマスクに予防の効果はないとする「暫定指針」を発表しました。

沢田千秋

欧州で新型コロナウイルスがまん延する中、北欧のスウェーデンは欧州主要国の中で、街を封鎖しない最後の国と言われる。飲食店や小学校は通常通りで、感染者数は英国の15%。政府と国民の信頼関係を基礎とした強制力を用いない緩い対策には、他方で心配の声も上がる。都市封鎖せず感染を抑えられるのか。スウェーデンの今後に期待と不安が寄せられている。
「私たち大人はまさに大人でなくてはならない。全員が人としての責任を果たすはずだ」
「政府は専門家の助言を基に対策をとる伝統があり、国民は専門家に絶大な信頼を寄せる文化がある」

WHO


Of the 56.9 million deaths worldwide in 2016, more than half (54%) were due to the top 10 causes.
Lower respiratory infections remained the most deadly communicable disease, causing 3.0 million deaths worldwide in 2016.

Mukesh K. Jain, Tadataka Yamada, Robert Lefkowitz

About a decade from now, public health statistics will begin to show a substantial decrease in cervical cancer in the United States and other developed countries. That’s because in 2006, young people began receiving vaccines against a sexually transmitted virus, HPV, that causes cervical cancer. By preventing HPV infections today, those vaccines have the potential to avert hundreds of thousands of cervical cancer cases.
The HPV vaccine exists because Dr. Douglas Lowy, a physician, and his research collaborator Dr. John Schiller recognized the potential for it after more than a decade studying the family of infectious agents to which HPV belongs.
Unfortunately, Dr. Lowy’s career transition from stethoscope to microscope might not be as feasible today as it was a few decades ago. The number of physicians able to engage in scientific research either alongside a medical career or after medical training has waned greatly. Physician education in medical school has shifted away from basic science. In addition, federal funding has declined. After adjusting for inflation, the 2013 N.I.H. budget was 21.9 percent below its 2003 level. These and other trends have driven the proportion of medical doctors engaged in scientific research to a paltry 1.5 percent of the physician work force.

正林督章

国が積極的勧奨をストップして6年が経ったHPVワクチン。世界中で当たり前のようにうたれながら、日本では1%未満の接種率に落ち込み、若い女性を子宮頸がんから守れないことが問題視されています。厚労省の担当官だった元健康課長になぜ厚労省は積極的勧奨を再開しないのか聞きました。

科学的なことをよく把握しないまま、「このワクチンは問題あるじゃないか」という論調で報道していたメディアもあったと思います。2013年4月に定期接種化した直後の4月、5月で毎日そのような報道がなされて、日本国民の間であのワクチンは危ないワクチンという方向に世論が導かれていったように思います。
その印象は今もたぶん国民の中から抜け切れていないのではないかと思います。
だから、再開したからといって、それだけでは国民が「ああそうか。じゃあ安全なんだ」とは思ってくれないでしょう。
メディアの役割は大きいですね。多くの方は、メディアからしか情報を得られないですから。

米山公啓

患者は病気を治すために薬を飲む。医者は病状を良くするために治療をする。その根拠は科学的であると考えられているが、実際には曖昧であることが多い。なぜか。科学的データにもとづく「平均値治療」が奨励されているとはいえ、臨床の現場では、すべてを科学で解決できるとはかぎらないからだ。

Peter Hasson

World Health Organization Director-General Tedros Adhanom Ghebreyesus won his post after China backed him in the May 2017 election.
Now, Tedros is leading the WHO, an arm of the United Nations, in providing cover for China’s oppressive regime as it attempts to shirk responsibility for the global coronavirus pandemic.
Despite all evidence to the contrary, Chinese authorities are weaving a false counternarrative in which China was actually the victim of a foreign virus that it quickly moved to contain. And the WHO is helping them do it.
Tedros has praised China’s “transparency” and held up the country as a model response—even though the communist regime covered and then concealed the severity of the outbreak.

石弘之

私はもともと環境が専門です。「なぜ環境史研究者が感染症の本を書いたの?」と聞かれることがよくありますが、感染症は環境の変化から流行するというのが持論です。西アフリカのエボラ出血熱の大流行は熱帯林の破壊が原因であり、マラリアやデング熱などの熱帯病は温暖化で広がっています。
今回の新型コロナウイルスに関していえば、人間がこれほどの過密社会をつくらなければ、彼らも流行を広げられなかったでしょうね。
感染症は、動物の体内にいたウイルスが一番初めにうつった「ゼロ号患者」から家族や職場や医師などの周辺者、さらに通勤電車や病院内などでの偶発的な感染者を経て、市中感染、アウトブレイク(感染爆発)へと発展していきます。
無症状の感染者やインフルエンザなどと混同された人が、感染を広げている可能性は高いと思います。

Richard Gray

Neeltje van Doremalen, a virologist at the US National Institutes of Health (NIH), and her colleagues at the Rocky Mountain Laboratories in Hamilton, Montana, have done some of the first tests of how long Sars-CoV-2 can last for on different surfaces. Their study, which has been published in the New England Journal of Medicine, shows that the virus could survive in droplets for up to three hours after being coughed out into the air. Fine droplets between 1-5 micrometres in size – about 30 times smaller than the width of a human hair – can remain airborne for several hours in still air.
It means that the virus circulating in unfiltered air conditioning systems will only persist for a couple of hours at the most, especially as aerosol droplets tend to settle on surfaces faster in disturbed air.
But the NIH study found that the Sars-CoV-2 virus survives for longer on cardboard – up to 24 hours – and up to 2-3 days on plastic and stainless-steel surfaces.
The findings suggest the virus might last this long on door handles, plastic-coated or laminated worktops and other hard surfaces. The researchers did find, however, that copper surfaces tended to kill the virus in about four hours.

ウィキペディア

ペスト菌(Yersinia pestis)は、グラム陰性の通性嫌気性細菌であり、腸内細菌科に属する。両極染色で、外見は安全ピンのような形に見え、ペストの病原体となる。ペストは人類の歴史を通じて最も致死率の高かった伝染病であり、1347年から1353年にかけて流行した際にはヨーロッパの全人口の約3分の1が死滅した(1347年10月、中央アジアからイタリアのメッシーナに上陸、1348年にはアルプス以北のヨーロッパにも到達)。
なお、微生物学上はペスト菌と仮性結核菌はほぼ同一であり、プラスミドの有無の差でしかない。このためペスト菌は仮性結核菌の亜種とされたこともあった。しかし、その医学的危険性から別種として扱う必要があり、Yersinia pestisは保存名となっている。
単独では運動性を持つが、宿主中にいるときには運動性を持たない。
ペスト菌は1894年にスイス・フランスの医師で、パスツール研究所の細菌学者でもあったアレクサンドル・イェルサンが香港で発見した。また同時期に、ロベルト・コッホの指導を受けた日本人細菌学者の北里柴三郎がこれとは全く独立に発見した。しかし、ペストとペスト菌を最初に結び付けて考えたのはイェルサンであり、当初ルイ・パスツールにちなんでPasteurella pestisと付けられていたこの菌の学名は1967年に、イェルサンにちなんだYersinia pestisに改められた。
ペスト菌には3種類の生物型が知られ、それぞれが歴史上のペストの大流行の原因となっている。Antiquaは541年から542年にかけて東ローマ帝国から始まった大流行を引き起こし、Medievalisは14世紀のヨーロッパでの大流行の原因とされる。Orientalisは中華人民共和国雲南省で1855年に始まった大流行の原因であり、また現在のペストの大部分はこの菌によるものである。

Harry Stevens


After the first case of covid-19, the disease caused by the new strain of coronavirus, was announced in the United States, reports of further infections trickled in slowly. Two months later, that trickle has turned into a steady current.
This so-called exponential curve has experts worried. If the number of cases were to continue to double every three days, there would be about a hundred million cases in the United States by May.
That is math, not prophecy. The spread can be slowed, public health professionals say, if people practice “social distancing” by avoiding public spaces and generally limiting their movement.
Still, without any measures to slow it down, covid-19 will continue to spread exponentially for months.

中島ナオ

「がんを治せる病気にしたい​」
そのシンプルで強い想いから、deleteCのすべては始まりました。

「​がん」は残酷で怖い病気です。
がんを患ってから出会い、笑顔で語り合った方との別れを何度も経験してきました。
「まだまだ生きていてほしかった」「できることはなかったのか」という周りの方の痛いほどの想いを感じる度に、この気持ちを形にできていたら何かが変わっていたのではないか、と思ってきました。
がんは「いつかは治せるようになる」とも言われています。
ならば、その「いつか」を待つだけではなく、1日でも早く手繰り寄せたい。
そう願わずにはいられません。deleteCのゴールはただ一つ。
「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことです。

Peter Piot

We are facing here a crisis that is unprecedented.

I’m not the scaremongering type. But I think this is serious in the sense that we can’t afford not to consider it as a serious threat.

We have no vaccine. All we have is medieval ways of containment: isolation, quarantine, contact tracing.

I’d rather be accused of overreacting than of not doing my job.

Johns Hopkins University

  • COVID-19 is the disease caused by the new coronavirus that emerged in China in December 2019.
  • COVID-19 symptoms include cough, fever and shortness of breath. COVID-19 can be severe, and some cases have caused death.
  • The new coronavirus can be spread from person to person. It is diagnosed with a laboratory test.
  • There is no coronavirus vaccine yet. Prevention involves frequent hand-washing, coughing into the bend of your elbow and staying home when you are sick.

古市憲寿

新型コロナウイルスの検査結果を知っても行動はなにも変わらない。
なんでみんな検査を受けたがるんだろう。
検査を受けても新型コロナウイルスは特効薬もないわけですし、基本的に自宅で安静、重篤化したら病院に行くっていうわけで、検査結果がどうであれ、対応は変わらないわけですよね。
肺炎であっても、インフルエンザでも人にうつすべきではなくて、陽性だろうが陰性だろうが行動は変わらないのに、なんでみんな検査を受けたがるんだろうとすごい不思議。
今一番大事なのは、医療崩壊を起こさないこと。
(検査ができず、多くの病院を周る人がいれば)ウイルスをばらまいている可能性もある。
検査受けようが、受けまいが対応が変わらないのならそんなにパニックにならないほうが、社会にとってはいいと思う。

厚生労働省

問1 コロナウイルスとはどのようなウイルスですか?
問2 新型コロナウイルスは動物からうつりますか?
問3 二次感染のリスクはありますか?
問4 潜伏期間はどれくらいありますか(その期間も感染しますか)?
問5 無症状病原体保持者から感染しますか?
問6 新型コロナウイルス感染症はどのように感染しますか?
問7 上海市民政局が「エアロゾル感染」の可能性があると発表しましが、「エアロゾル感染」は起こるのでしょうか?
問8 感染を予防するために注意することはありますか?心配な場合には、どのように対応すればよいですか?
問9 「咳エチケット」とは何ですか?
問10 マスクをした方がよいのはどのような時ですか?
問11 マスクが手に入りにくいですが、いつになったら手に入るようになりますか?
問12 一般的に濃厚接触とはどのようなことでしょうか?
問13 感染が疑われる場合、どこの医療機関に行けば検査、診療をしてもらえますか?
問14 相談や受診する前に心がけることはなんですか?
問15 帰国者・接触者相談センターに相談する目安はありますか?
問16 相談後、医療機関を受診するときに注意することはありますか?
問17 どのように診断しますか?
問18 治療方法はありますか?
問19 どのような場合に重症化するのですか?
問20 下痢症状がある場合どのように対応すればいいでしょうか?
問21 中国やウイルスが見つかったその他の場所から送られてくる手紙や輸入食品などの荷物により感染しますか?
問22 多くの方が集まるイベントや行事など(例:業務における会議や研修会、卒業式)の参加・開催については、どのように対応すれば良いですか?
問23 在日中国人の方への案内はありますか?
問24 外国語でHPを確認したいのですが。
問25 食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか?
問26 新型コロナウイルスにより亡くなられた方の遺体は、24時間以内に火葬しなければならないのですか。

Eve Herold

Meet Victor, the future of humanity. He’s 250 years old but looks and feels 30. Having suffered from heart disease in his 50s and 60s, he now has an artificial heart that gives him the strength and vigor to run marathons. His type 2 diabetes was cured a century ago by the implantation of an artificial pancreas. He lost an arm in an accident, but no one would know that he has an artificial one that obeys his every thought and is far stronger than the original. He wears a contact lens that streams information about his body and the environment to his eye and can access the internet anytime he wants through voice commands. If it weren’t for the computer chips that replaced the worn-out cells of his retina, he would have become blind countless years ago. Victor isn’t just healthy and fit; he’s much smarter than his forebears now that his brain has been enhanced through neural implants that expanded his memory, allow him to download knowledge, and even help him make decisions.

ちづかみゆき

冬の食事のポイントは、体を温め、「気」「血」を補い、免疫力の低下を防ぐことです。
体が冷えると、生命力の貯蔵庫である「腎」が影響を受け、疲れやすくなったり、老化が進んだりするので、「腎」を補うものを食べましょう。黒ゴマや黒キクラゲ、ひじきなど。黒いものは「腎」を補います。
また、シナモンやクミン、こしょう、花椒などのスパイスやしょうが、ねぎや唐辛子など「辛味」のあるものは、「気」を巡らせて寒さを発散させたり、「血」の巡りを促して体を温めたりします。

オレンジページ


健康診断や人間ドックで「血圧が高め」と指摘されたことがあるか聞くと、40代の42.1%、50代の66.3%、60代以上の87.5%が「ある」と回答した。年代が上がるにつれて血圧が高いと指摘される人が多くなっている。一方で「血圧が低め」と指摘された人は年代が上がるごとに減り、60代以上ではわずか1.6%だった。

Personalized Medicine Coalition

Personalized medicine is the tailoring of medical treatment to the individual characteristics of each patient. The approach relies on scientific breakthroughs in our understanding of how a person’s unique molecular and genetic profile makes them susceptible to certain diseases. This same research is increasing our ability to predict which medical treatments will be safe and effective for each patient, and which ones will not be.
Personalized medicine may be considered an extension of traditional approaches to understanding and treating disease. Equipped with tools that are more precise, physicians can select a therapy or treatment protocol based on a patient’s molecular profile that may not only minimize harmful side effects and ensure a more successful outcome, but can also help contain costs compared with a “trial-and-error” approach to disease treatment.
Personalized medicine has the potential to change the way we think about, identify and manage health problems. It is already having an exciting impact on both clinical research and patient care, and this impact will grow as our understanding and technologies improve.

岩﨑聡

加齢性難聴は加齢とともに誰でも起こる可能性があります。加齢性難聴を悪化させる原因として、糖尿病、高血圧、脂質異常症、動脈硬化、喫煙、過度な飲酒、騒音などがあります。糖尿病があると加齢性難聴を悪化させることが全国規模の疫学調査であきらかになっています。
動脈硬化や高血圧などの生活習慣病があると、内耳や脳の血流が悪くなって、聞こえの機能に悪影響を及ぼすとされています。喫煙やアルコールのとり過ぎは、動脈硬化や高血圧の悪化に深く関係するので、特に注意が必要です。これらの原因を取り除くことが、加齢性難聴の予防になります。
また、環境を整えることも大切です。騒音などは体の中に「酸化ストレス」を増加させ、正常な細胞の組織を壊してしまうため、難聴を起こしやすくするといわれています。

近藤誠

健康診断や人間ドックで「異常」が見つかれば、それまで元気に生活していた人も治療を受け、薬を飲むようになります。そうすれば病院など医療産業は儲かるわけです。実際、「痛い」「苦しい」という自覚がある人だけを相手にしていたら、医療産業は成り立たないのです。
健康診断や人間ドックに、将来の病気を防ぎ健康寿命を延ばすといった効果は期待できません。そもそも健康な人に見つかる高血圧や高コレステロール血症などの生活習慣病は、痛い、苦しいといった重大な自覚症状がなく、単なる老化現象かその人の個性であって、本当の病気ではないのです。

山本周五郎

「この養生所にこそ、もっとも医者らしい医者が必要だ、――初めに先生はそう云われました」と登はねばり強く云った、「私もまたここの生活で、医が仁術であるということを」
「なにを云うか」と去定がいきなり、烈しい声で遮った、「医が仁術だと」そうひらき直ったが、自分の激昂していることに気づいたのだろう、大きく呼吸をして声をしずめた、「――医が仁術だなどというのは、金儲けめあての藪医者、門戸を飾って薬礼稼ぎを専門にする、似而非医者どものたわ言だ、かれらが不当に儲けることを隠蔽するために使うたわ言だ」
 登は沈黙した。
「仁術どころか、医学はまだ風邪ひとつ満足に治せはしない、病因の正しい判断もつかず、ただ患者の生命力に頼って、もそもそ手さぐりをしているだけのことだ、しかも手さぐりをするだけの努力さえ、しようとしない似而非医者が大部分なんだ」

Barack Obama

Tonight, I’m launching a new Precision Medicine Initiative to bring us closer to curing diseases like cancer and diabetes – and to give all of us access to the personalized information we need to keep ourselves and our families healthier.

Precision Medicine

  • Today: most medical care based on expected response of the average patient
  • Tomorrow: medical care based on individual in genomic, environmental, and lifestyle differences that enable more precise ways to prevent and treat disease

吉岡隆知

根管治療を取り巻く環境は、マイクロスコープやCTの登場などによって大きく様変わりしました。言葉は悪いかもしれませんが、昔は当てずっぽうの治療も珍しくありませんでした。しかしマイクロスコープやCTが導入されたことで、当てずっぽうではない、より精密な治療が行える環境が整ったのは事実だと思います。ただし意外に思われるかもしれませんが、昔と今を比べて、治療成績に関しては劇的な変化があるわけではありません。なぜなら、機器の有無に関係なく、治療の本質的な部分は変わらないからです。
適切な治療を行っていくうえで前提となるのは、正しい診断です。ですから当院では、診断の正確さを非常に重要視しています。マイクロスコープやCTが効果を発揮するのは、あくまでも正しい診断ができてからのこととなります。

Dana G Smith

Wellness has become a stand-in for many people who have received unsatisfactory care from the medical establishment. But self-care isn’t health care.
The problem is exacerbated when wellness practitioners make overblown claims about products and treatments, couching their practices in pseudoscientific language. Why does a massage need to release your toxins, boost your immune system, and stimulate your colon? Why can’t it just be something that feels good and is relaxing?

渡辺諒

1日11時間以上働く男性は、7~9時間の男性と比べ急性心筋梗塞を発症するリスクが1.63倍になるとの調査結果を大阪大などの研究チームがまとめた。国内の約1万5000人を約20年間追跡した。会社などの勤務者に限ると、リスクは2.11倍に達するという。チームはストレスや疲労の蓄積が要因と見ており、長時間労働が体に及ぼす影響が大規模調査で裏付けられたとしている。

友田明美


高解像度MRI画像(Voxel-based morphometry)による、小児期に両親間の家庭内暴力(DV)を目撃した若年成人群(23名)と健常対照群(22名)との脳皮質容積の比較検討。DV目撃群では右舌状回の容積が6.1%も有意に減少していた。(カラーバーはT値を示す。)

Johns Hopkins Health Library

  • Adrenal glands, also known as suprarenal glands, are small, triangular-shaped glands located on top of both kidneys.
  • Adrenal glands produce hormones that help regulate your metabolism, immune system, blood pressure, response to stress and other essential functions.
  • Adrenal glands are composed of two parts — the cortex and the medulla — which are each responsible for producing different hormones.
  • When adrenal glands don’t produce enough hormones, this can lead to adrenal insufficiency (Addison’s disease).
  • Adrenal glands may develop nodules that can be benign or malignant, which can potentially produce excessive amounts of certain hormones leading to various health issues.

斎藤拓也

セロトニンが不足すると、心のバランスが崩れて精神が不安定になってしまう。
 ① 質の良い睡眠がとれなくなる
 ② 感情がコントロールできなくなる
 ③ 感情が湧かなくなる

以下のことを継続することで、セロトニンを増やすことができる。
 ① 朝起きたら太陽の光を浴びる
 ② 一定のリズムを継続する運動を行う(ウォーキングなど)
 ③ 食事をよく噛む
 ④ スキンシップを大事にする
 ⑤ トリプトファンを含む食品を食べる(バナナ、乳製品、大豆、赤身の魚・肉など)

立命館大学生存学研究センター

難病
アミロイドーシス  HTLV―1関連脊髄症  遠位型ミオパチー  炎症性腸疾患  潰瘍性大腸炎  加齢黄斑変性  ギラン・バレー症候群  筋萎縮性側索硬化症(ALS)  筋ジストロフィー  球脊髄性筋萎縮症  クッシング病  クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)  クローン病  血管腫(angioma)/血管奇形(Vascular Malformation)  ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)  拘束型心筋症  骨形成不全症  再生不良性貧血  再発性多発軟骨炎  サルコイドーシス  シェーグレン症候群  自己免疫性肝炎  視神経脊髄炎(Neuromyelitis Optica: NMO)  シャイ・ドレーガー症候群  シャルコー・マリー・トゥース病(Charcot-Marie-Tooth disease: CMT)  重症筋無力症(MG)  心筋症   神経線維腫症I型(レックリングハウゼン病)   神経線維腫症II型  進行性核上性麻痺  進行性骨化性線維異形成症(Fibrodysplasia Ossificans Progressiva:FOP)  スティーブンス・ジョンソン症候群 (Stevens-Johnson syndrome:SJS)  スモン  正常圧水頭症(NPH)  成人スティル病  脊髄空洞症  脊髄小脳変性症  脊髄性筋萎縮症(SMA)  線維筋痛症  線条体黒質変性症  全身性エリテマトーデス  多系統萎縮症  多巣性運動ニューロパチー  多発性硬化症(Multiple Sclerosis: MS)  単クローン抗体を伴う末梢神経炎(クロウ・フカセ症候群、POEMS症候群)  肥大型心筋症  パーキンソン病  ハンチントン病  心筋症/特発性拡張型心筋症/拘束型心筋症/肥大型心筋症  ベーチェット病  ペルオキシソーム病  フィッシャー症候群  フォン・ヒッペル・リンドウ病(Von Hippel-Lindau disease: VHL)  複合性局所疼痛症候群 (CRPS)  膵嚢胞線維症  肺高血圧症  慢性炎症性脱髄性多発神経炎  慢性疲労症候群  ミトコンドリア病  メニエール病  網膜色素変性症  モヤモヤ病  溶血性貧血  ライソゾーム病  リンパ脈管筋腫症

厚生労働省保険局高齢者医療課

  • フレイルとは,「加齢に伴う予備能力低下のため,ストレスに対する回復力が低下した状態」を表す“frailty”の日本語訳として日本老年医学会が提唱した用語である.
  • フレイルは,要介護状態に至る前段階として位置づけられるが,身体的脆弱性のみならず精神心理的脆弱性や社会的脆弱性などの多面的な問題を抱えやすく,自立障害や死亡を含む健康障害を招きやすいハイリスク状態を意味する.

The New York Times

Trans fats are responsible for about 540,000 deaths around the world every year — deaths that could be avoided if countries banned the use of industrially produced partially hydrogenated oils, which can be replaced with healthier options like vegetable oil. Beyond the United States, countries like Canada and Denmark have taken action against the use of trans fats, but lawmakers and regulators in many other places haven’t — because they are either unaware of the health risks or they are reluctant to take on the food industry.
… But regular consumption of even a small amount of these oils increases the amount of what is commonly referred to as bad cholesterol, or LDL, in the blood while reducing so-called good cholesterol, or HDL. Experts say removing this additive from foods is one of the easiest and most straightforward ways to reduce the prevalence of heart disease and the deaths related to it.

Mark Tarnopolsky

The two major components of body weight are body fat and lean body mass (muscle and bone). Several studies have clearly shown that, while endurance and HIIT exercise can reduce visceral fat (lower waist circumference) and improve cardiovascular fitness, they often do not result in overall weight loss. Often, athletes find significant strength improvements with resistance exercise but no change, or even an increase, in total body weight. A 2012 study in the Journal of Applied Physiology followed individuals who worked out for eight months and saw no weight loss (despite other significant health benefits).

U.S. Food and Drug Administration

The U.S. Food and Drug Administration today approved the first drug in the U.S. with a digital ingestion tracking system. Abilify MyCite (aripiprazole tablets with sensor) has an ingestible sensor embedded in the pill that records that the medication was taken. The product is approved for the treatment of schizophrenia, acute treatment of manic and mixed episodes associated with bipolar I disorder and for use as an add-on treatment for depression in adults.
The system works by sending a message from the pill’s sensor to a wearable patch. The patch transmits the information to a mobile application so that patients can track the ingestion of the medication on their smart phone. Patients can also permit their caregivers and physician to access the information through a web-based portal.

石飛幸三

がん、動脈硬化、そして認知症。これらは病気であると同時に、その原因は老化です。がんは免疫の減衰であり、動脈硬化は血管というパイプの目詰まり。こうした体の不調は、車の部品と同じで「耐用年数」が近づいているということなのです。芦花ホームで終末期医療の現実を知るにつれ、病を治すはずの医療が、「老衰」と闘う医療になってしまっているのではないかと疑問を持つようになりました。医療に「老衰」を止めることはできない。死を敗北とするならば、「負け戦」が続くのは当然です。

Ruth Brown

The World Health Organization is spending more money on the travel bug than on fighting AIDS or malaria, according to a new report.
The UN health agency blows around $200 million a year on travel costs so its honchos can fly business class and stay in five-star hotels — more than what it reserves for battling some of the world’s biggest health crisis.

消費者庁

  • 特定保健用食品(トクホ)
    健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、「コレステロールの吸収を抑える」などの表示が許可されている食品です。表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。
  • 栄養機能食品
    一日に必要な栄養成分(ビタミン、ミネラルなど)が不足しがちな場合、その補給・補完のために利用できる食品です。すでに科学的根拠が確認された栄養成分を一定の基準量含む食品であれば、特に届出などをしなくても、国が定めた表現によって機能性を表示することができます。
  • 機能性表示食品
    事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

安倍晋三

現在は、国から『トクホ』の認定を受けなければ効果を記載できない。中小企業・小規模事業者にはチャンスが事実上閉ざされていると言ってもよい。アメリカでは、国の認定を受けていないことを明記すれば商品に機能性表示ができる。国へは事後に届け出をするだけでよい。

里見清一

高齢の病人にとって、精神の安定を得るべき「今までの日常(の続き)」は、自分の病気のことに他ならない。
かつて私は、86歳の高齢でもなお化学療法に執着する肺癌患者Yさんのことを書いたことがある。
副作用をみかねて、さすがにもうやめようと、私は彼を説得して治療を中止した。
その途端、副作用が抜けた分だけ身体は楽になったはずなのに、Yさんは腑抜けのようになってしまった。ご家族によると、「他にすることもないので、とにかく病気のことばかりをずっと考えている」ということで、私は頭を抱えてしまった。
Yさんにとって、副作用や病状の変化(それは本人の自覚症状に出ない、血液検査の数値や画像での病巣サイズなどが主である)に一喜一憂することこそが「生き甲斐」であったのだ。

United Kingdom’s National Obesity Forum and Public Health Collaboration

  1. Eating fat does not make you fat.
  2. Saturated fat does not cause heart disease. Full fat dairy is likely protective.
  3. Processed foods labelled ‘low fat’, ‘lite’, ‘low cholesterol’ or “proven to lower cholesterol” should be avoided.
  4. Limit starchy and refined carbohydrates to prevent and reverse Type 2 diabetes.
  5. Optimum sugar consumption for health is ZERO.
  6. Industrial vegetable oils should be avoided.
  7. Stop counting calories (Calorie focused thinking has damaged public health.)
  8. You cannot outrun a bad diet.
  9. Snacking will make you fat (Grandma was right!)
  10. Evidence based nutrition should be incorporated in to education curricula for all healthcare professionals.

Aseem Malhotra

Dietary guidelines promoting low-fat foods is perhaps the biggest mistake in modern medical history, resulting in devastating consequences for public health.
Sadly this unhelpful advice continues to be perpetuated.
The current Eatwell guide from Public Health England is in my view more like a metabolic timebomb than a dietary pattern conducive for good health.
The scientific integrity of the PHE advice had been compromised by commercial interests.
We must urgently change the message to the public to reverse obesity and Type 2 diabetes.
Eat fat to get slim. Don’t fear fat; fat is your friend.

Jess Staufenberg

fastfoodUnhealthy eating has been named as the most common cause of premature death around the globe, new data has revealed.
A poor diet – which involves eating too few vegetables, fruits, nuts and grains and too much red meat, salt and sugar – was shown to be a bigger killer than smoking and alcohol.
The Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME) in the US has found that high blood pressure, to which diet, exercise and obesity are key factors, is the biggest cause of premature death in countries across the world.
And unhealthy eating overall, characterised by high consumption of red meat and sugar-sweetened beverages, contributed to more deaths than any other factor – because they contribute towards ischemic heart disease, strokes and diabetes.

若杉友子

若杉友子1いまの日本の食べものって、なにかおかしい。
そう感じてる人、多いと思います。
からだにいいと言われているものを意識して食べ、健康に関する情報をたくさん取り入れ、1日に必要な食事の量はカロリー計算で求める。
そんな状況のはずなのに、たくさんの人が生活習慣病やがんで苦しんでいる。
どこがおかしいのでしょう?
理由は、とても簡単です。
不健康なものを食べているから、不健康になるんです。
あなたのからだは、食べものでできています。
食事は、あなたを裏切りません。
食べるものを変えれば、からだが変わります。そして、生き方も変わります。

ats/Newsnet

cannabisLa prescription de médicaments à base de cannabis est possible en Suisse sur autorisation exceptionnelle. Une dizaine sont délivrées chaque semaine et la tendance est à la hausse.


永井康徳

私は本人に食事が摂れないから点滴をするように告げましたが、本人は「食事が摂れないゆになったら終わりだから、絶対に点滴はしてくれるな」と言いました。その後も、何度も家族の依頼を受けて本人に点滴を勧めましたが、頑として受け付けませんでした。家族も私もどうすべきか悩みましたが、私は本人を押さえつけてまで点滴をすることは出来ませんでした。本人がこれまで生きてきた102年間の最期を汚してしまう気がして・・・。
本人の希望通り点滴をせず、自然に看ていきました。点滴をしないとむくみもなく、痰も出ず、楽そうでした。私は、最期に点滴も何も医療処置をせず、自然に看ていくことはこのときが初めてでした。
おばあさんは、約2週間後に息をひきとりました。おばあさんの顔はむくみもなく、とても穏やかで凛としていました。もし、点滴をしていたら、むくみや痰が出て、吸引をしたり、本人を苦痛にしたりしていたことでしょう。本人の天寿を全うすることを医療が邪魔をしない・・・そんな自然な看取りも選択肢にあるんだということを教わりました。
これまで、日本の医療はとにかく治すことを主眼に発展してきました。最期まで治すことを追求して、長寿を目指してきたのです。しかし、どんなに素晴らしい医療を持ってしても、いつか必ず人間は亡くなるということにしっかりと向き合った上で、自然の死を受け入れることが必要になっていくと思います。

U.S. Dietary Guidelines Advisory Committee

Perhaps the biggest change this year could breathe some life into your breakfast habits: The cholesterol in egg yolks is no longer as much of a health concern. The US Dietary Guidelines used to recommend that you eat no more than 300 milligrams of dietary cholesterol a day, or under two large eggs. But this year, the committee has scrapped that advice as new research suggests that the cholesterol you consume in our diets has little to do with your blood cholesterol. Saturated fats and trans fats, on the other hand, could boost your blood cholesterol levels, as could unlucky genes.

Centers for Disease Control and Prevention (CDC)

How well the flu vaccine works can range widely from season to season. The vaccine’s effectiveness also can vary depending on who is being vaccinated. At least two factors play an important role in determining the likelihood that flu vaccine will protect a person from flu illness: 1) characteristics of the person being vaccinated (such as their age and health), and 2) the similarity or “match” between the flu viruses the flu vaccine is designed to protect against and the flu viruses spreading in the community. During years when the flu vaccine is not well matched to circulating viruses, it’s possible that no benefit from flu vaccination may be observed. During years when there is a good match between the flu vaccine and circulating viruses, it’s possible to measure substantial benefits from vaccination in terms of preventing flu illness. However, even during years when the vaccine match is very good, the benefits of vaccination will vary across the population, depending on characteristics of the person being vaccinated and even, potentially, which vaccine was used.

檜垣祐子

YIskincareこれまで学んできたスキンケアの常識は一度リセットしましょう。
大切なことは、「何をやるか」ではなく、「何をやらないか」。
「やっていいスキンケア」は3つしかなかった!
この本でおすすめしているスキンケアは、あなたの皮膚が本来もっている機能を生かし、できるだけシンプルに、大事なことだけをていねいにおこなうことです。スキンケアの見直しをするだけで、見違えるような健康的な肌を取り戻し、喜ばれる方がたくさんおられます。
今すぐ正しいスキンケアを知って、健康な素肌を取り戻そう!
過剰ケアが肌トラブルの原因だった!
◎いっそ洗わないほうが肌への害は少ない
◎高機能化粧品の使いすぎは毛穴トラブルのもと
◎やりすぎ保湿は肌をゴワゴワにする
◎肌機能が整えば、どんな肌もきれいになる
◎もっと肌の自活力を信頼しましょう

碓井真史

人はだれでも少しは人とは違います。でも、大きすぎる違いがあれば、それは異常でしょうか。病気でしょうか。たとえば虫歯がない人。両目とも視力1.5以上の人。異常とは言いませんよね。たとえば100メートルを10秒で走れる人。数の上で言えば、こんな異常なことはめったにありません。でも、だからといって、病気だから病院へ行って足を遅くしてもらってきなさいなどとは言いません。普通とは違い、数が少なくても、それだけでは異常ではありません。
虫歯がないこと、視力がいいこと、速く走れること、それには価値がある、良いことだと、私達は考えます。どんなに数が少なくて、めったにない事でも、価値があるとみんなが思えば、それは異常とは言われません。かえって、数が少なくなるほど、価値が上がるでしょう。
では、人とは違う変な格好をするのは異常でしょうか。そのことに価値はありませんが、人々がそれくらいはいいかなと思ってくれれば、異常とは呼ばれません。正常か異常かの区切りは、時代や社会によって変わるということです。
数が少ない、価値が無い、社会に認められないというのが異常になりますけれども、実際には、困っているかどうか、社会生活ができるかどうかも大きなポイントです。 普通に生活できているのであれば、病院で治療が必要だとはあまり考えませんし、個性ということもできるでしょう。
芸術家や大金持ちの中には、かなり変わった人もいるのですが、普通の人なら社会生活ができなくても、彼らはそれで上手くいっているのなら、それでよいのかもしれません。もし彼らがもっと常識的な人であったなら、芸術家や大金持ちにはなれなかったかもしれませんから。

Richard A. Friedman

Attention deficit hyperactivity disorder (A.D.H.D.) is now the most prevalent psychiatric illness of young people in America, affecting 11 percent of them at some point between the ages of 4 and 17. The rates of both diagnosis and treatment have increased so much in the past decade that you may wonder whether something that affects so many people can really be a disease.
And for a good reason. Recent neuroscience research shows that people with A.D.H.D. are actually hard-wired for novelty-seeking — a trait that had, until relatively recently, a distinct evolutionary advantage. Compared with the rest of us, they have sluggish and underfed brain reward circuits, so much of everyday life feels routine and understimulating.
To compensate, they are drawn to new and exciting experiences and get famously impatient and restless with the regimented structure that characterizes our modern world. In short, people with A.D.H.D. may not have a disease, so much as a set of behavioral traits that don’t match the expectations of our contemporary culture.

Peter Piot

You were also the one who gave the virus its name. Why Ebola?
PeterPiotOn that day our team sat together late into the night – we had also had a couple of drinks – discussing the question. We definitely didn’t want to name the new pathogen “Yambuku virus”, because that would have stigmatised the place forever. There was a map hanging on the wall and our American team leader suggested looking for the nearest river and giving the virus its name. It was the Ebola river. So by around three or four in the morning we had found a name. But the map was small and inexact. We only learned later that the nearest river was actually a different one. But Ebola is a nice name, isn’t it?

Feng J He, Sonia Pombo-Rodrigues, Graham A MacGregor

salt2Reduction in stroke and heart attack deaths occurred in England from 2003 – 2011, with the fall in blood pressure (BP) that has occurred in England over this time, taken from the Health Survey for England.
(Changes in salt intake as measured by 24 h urinary sodium excretion (UNa), BP, stroke and ischaemic heart disease (IHD) mortality in England from 2003 to 2011.
* p<0.05, *** p<0.001 for trend.)

The reduction in salt intake is likely to be an important contributor to the falls in BP from 2003 to 2011 in England. As a result, it would have contributed substantially to the decreases in stroke and IHD mortality.

佐橋大

B型肝炎の常識が変わってきている。従来とは異なる遺伝子型のウイルスが増え、成人期の感染でも、慢性肝炎になりやすくなっている。「完治した」と思われた人が抗がん剤などの治療後、肝炎になる危険性も知られている。
B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)が血液や体液を介し、感染して起きる。一過性感染と持続感染に分かれる。一過性の二~三割は、だるさなどの症状が一時的に出る急性肝炎に。意識障害が起き、死につながる劇症肝炎になる人もまれにいる。持続感染は一部、慢性肝炎になり、肝がんになる人も。従来は母子感染など、三歳未満で感染するとなりやすく、それ以上の年齢では性交渉などで感染しても、ほとんどが一過性の感染で終わるとされてきた。HBVには、症状の異なる九種類の遺伝子型があり、日本でもともと多い二種類(遺伝子型B、C)では、そうした傾向があるからだ。
このため国内では母子感染対策を重視。一九八六年以降、持続感染している妊婦から生まれた赤ちゃんには出生直後のワクチン接種などを実施し、母子感染は対策前の十分の一以下になったと推計されている。
ところが最近は、国際化によって、持続感染になりやすい遺伝子型Aの感染が増えている。この型は急性肝炎の症状は軽いが、三歳以上の感染でも約一割が慢性肝炎に移行する。成人間や父子間での感染拡大が懸念されている。
HBV感染について、厚生労働省は「常識的な生活を心掛けていれば、日常生活の場で感染することはほとんどない」というが、傷口のある状態では涙や唾液を介しても感染しうることが確認されている。
「治ったら肝臓からなくなると考えられていたHBVだが、実は、DNAが肝臓に残り続ける。HBVの感染は一生続く」という指摘もある。

厚生労働省医政局経済課調査統計係

  1. 平成24年における医薬品最終製品の国内での生産金額は6兆9,767億円、外国からの輸入金額は2兆8,174億円で、合計金額は9兆7,941億円であった。これに対し、国内への出荷金額は9兆5,062億円、外国への輸出金額は1,376億円であった。循環器官用薬の生産金額は1兆2,970億円であり医薬品全体の18.6%を占めている。血圧降下剤の生産金額だけでも6,276億円であった。
  2. 平成24年における衛生材料生産金額は513億円で、前年518億円と比較すると5億円(1.0%)の減少となっている。これを品目別生産金額でみると、大判製品は7.1%の減少、最終製品は0.5%の減少となっている。
  3. 平成24年における医療機器の国内での生産金額は1兆8,952億円、輸入金額は1兆1,884億円であり、合計金額は3兆836億円であった。これに対し、輸出金額は4,901億円であった。
  4. 平成24年の医薬部外品の生産金額は8,006億円であり、前年と比較すると135億円(1.7%)の減少となっている。最も生産金額の大きいものは、薬用化粧品の2,942億円(36.8%)であり、次いで毛髪用剤1,478億円(18.5%)、ビタミン含有保健剤1,075億円(13.4%)、薬用歯みがき剤915億円(11.4%)、殺虫剤450億円(5.6%)という順となっている。

三宅和豊

何年か前、イタリア紀行のテレビ番組を見ていたら、田舎の独居老人宅への巡回診療の場面が出てきました。日本でもそうですが、まずは血圧測定。そして、お医者さん曰く「血圧は150、健康」と。これを、今でも、はっきりと覚えています。しかし、日本では絶対にこのようにはなりません。日本のお医者さん曰く「血圧が150もある。これは高すぎる。脳卒中になっちゃうよ、心筋梗塞の危険もあるよ。血圧を下げる薬を出しておきましょう。毎日飲んでくださいね。」となります。
日本人の適正血圧は、その昔「年齢プラス90」と言われていました。20歳なら110、40歳なら130、60歳なら150です。この計算式は高齢者にも適用され、80歳なら170です。よって、高血圧症とされる患者数はわずかなものでした。それが、従前は160であったものを2000年に140と改定され、更に2004年には老人以外は130に改定されました。血圧が160、170ともなると、「これはいかにも高すぎる。やはりこれは高血圧だ」と、誰しも考えるようになってしまった今日です。これも、洗脳されているからです。
戦後暫くしてから、米国フランガム市で50年以上の長期にわたって疫学調査が行われました。一人ひとりの血圧を50年以上もの間、記録を取り続け、その血圧がどのように変化していくかを調べたものです。その結果、生存者の血圧変化の平均は、概ね「年齢プラス80~90」になっているのです。さらに、血圧の高低は個人差がありますから、調査対象を4群(高い、やや高い、普通、低い)に分けて見てみると、高いグループにあっては80歳で血圧は200を超えるのですが、それでもピンピンしており、85歳まではちゃんと生きているのです。なお、この調査は、85歳で終わっているようでして、このグループが90歳まで生きたかどうかは分かりませんが、若いときから血圧が高い方にあっては、年を取ってから血圧が200を超えてもどってことないを示しています。
ヨーロッパ高齢者高血圧研究会の調査、これは既に記事にしたところですが、高齢者にとっては、むしろ血圧が高いほど死亡率が低い、血圧が180ぐらいまでは脳卒中になる可能性が高くなるという明確な根拠はない、という結果が出ています。

今日新聞

以下為「我是漸凍人」全文:

慢慢的我好像不能動了,
看似我已沒有知覺。
偏偏潑水的猴戲我看得非常清楚,
我替各位感到非常寒冷且了無生趣,
但我說不出口。
市長候選人拿了桶冰水往身上潑,
他說好涼,爽,那你爽就好,
不過若你想體驗我,
請先將自己五花大綁,
再任憑冰水澆淋,
你才能真正體會寒冰刺骨卻動彈不得,
像隻任人宰割的豬仔。
企業家也來玩水,
指定時尚名媛為下一位,
人人都期待他能穿白襯衫來,
不過還等不到她出現,
已經有一大堆二流名模等著露奶。
其實我好像還能動,
但我的極度無趣和你們的熱情奔放劃上等號,
我已啞口無言,
無言以對得像是嘴角漸凍,
那倒正好,
反正你們也希望我什麼都不說,
如同你們看起來的我一樣。

Mark Stibich

Can your sleep habits impact your longevity? Research has shown that if you sleep too much or not enough, your risk of death increases significantly. This could be a result of the impact of sleep itself on overall health or it could be because other diseases impact both longevity and sleep duration.
If people sleep less than 7 hours a night or more than 8 hours a night, they have an increased risk of death. For short sleep women, that increase is 21% (men: 26%) and for long sleeping women, the increase is 17% (men: 24%). If they use sleep medications, their risk for death also increased. Women using them have a 39% increase in risk while men have a 31% increase.

石蔵文信

Fugenbyo夫源病は、夫の言葉や行動に対する不平や不満がストレスになり、妻の身体に更年期のような症状がでてしまう病気です。コミュニケーション不足と役割分担がうまくいっていないことが問題といわれています。
症状としては、原因不明の不定愁訴や強い耳鳴り、横揺れのめまい、激しい頭痛、のぼせ、ひどい肩こり、全身の痛み、動悸、息切れ、呼吸困難、不眠、倦怠感などがあります。
原因はさまざまですが、妻の状況や考えている事を察しない夫への日々の小さな不平や不満が、脳の視床下部(自律神経やホルモンのバランスを司る部位)にストレスをかけ続け、次第に自律神経がバランスを失い暴走して、色々な症状をおこす、と考えられています。
夫に対してものが言えない専業主婦やもともと生真面目な人、また、まじめだけど頑固な夫をもつ妻、などがかかりやすいようです。

Centers for Disease Control and Prevention (CDC)

The Centers for Disease Control and Prevention (CDC) released a report that reviews the early June incident that involved the unintentional exposure of personnel to potentially viable anthrax at the CDC’s Roybal Campus. The report identifies factors found to have contributed to the incident; and highlights actions taken by the agency to address these factors and prevent future incidents. Based on a review of all aspects of the June incident, CDC concluded that while it is not impossible that staff members were exposed to viable B. anthracis, it is extremely unlikely that this occurred. None of the staff who was potentially exposed has become ill with anthrax.
While finalizing this report, CDC leadership was made aware that earlier this year a culture of non-pathogenic avian influenza was unintentionally cross-contaminated at the CDC influenza laboratory with the highly pathogenic H5N1 strain of influenza and shipped to a BSL-3 select-agent laboratory operated by the United States Department of Agriculture (USDA). There were no exposures as a result of that incident. The CDC influenza laboratory is now closed and will not reopen until adequate procedures are put in place. Further investigation, review, and action is underway.

Delores Arabian

#1 Get More Sleep
#2 Drink More Water
#3 Get More Exercise
#4 Read More
#5 Get More Organized.
#6 Clean More Often
#7 Explore More
#8 Relax More
#9 Have More Patience.
#10 Forget Doing More.